*

Sponsored Link

正直なところ、Aランクの方が使いやすくなる

公開日: : 攻略

ぶっちゃけてしまうと、ドラクエタクトの一部のSランクキャラを除くと、Aランクのキャラの方がいいです。

というのも、ランクアップの関係で、虹のオーブを必要としない。
虹の宝石は必要ではありますが、
虹の宝石はドロップ確率が存在しますからね。
虹のオーブは限定的で、イベントの報酬などのみですから、限定的なもので、選ばれた精鋭にしか使えません。
しかもランク5とランク6に使うからマジで限定的です。

デスピサロとかゾーマとか、一部の強いSランクのみ使うことはあっても、それ以外はAランクのモンスターの方が扱いやすいということになります。

弱点として、AランクモンスターにはBランク特技しかない(やまたのおろちやライアンなど例外あり)ので、火力不足になる可能性が高い。
ただ、無課金なら間違いなくAランクが主力になります。

というか、このゲームに課金してもなじられるだけだと思う。
運営がプレイヤーのことは全く考えてないですからね。
ハードでよくわかる。
課金させたいだけだって。

評価マイナスなんで、いい感じがしません。
というか現状だとデスピサロゲーですから、デスピサロが1凸以上してない人はほぼほぼオート不可な難易度ですね。
楽させる気はなく、強化させる気がなく、状態異常ではめていじめたいだけに見える。
せめて、強化する要素を緩和するなら、しっかりすればいいのに微妙ですからね。

まあ、やるならしっかりイベントをこなしましょうね。
25階マラソンしてしっかりキャラを確保しておきましょうね。
ハードの1日3回とやまたのおろちもしっかりやりましょうね。

だるいけど。ただだるいけどね。

Sponsored Link





関連記事

ドラクエウォークの途中で手てくるメタル対策法

ドラクエウォークのレベル上げにおいて、メタルが邪魔になる。このメタルをどう対策するかはかなり重要に

記事を読む

クランバトルがこのままなら、カオリこそ人権

プリコネの現在の仕様上、クランバトルは強くない状態で結構長い間戦うようになりました

記事を読む

ディスガイアRPGはメンテナンス後、まずは塔かなー。

ディスガイアRPGは17時までメンテナンス中です。正直な話、今度は延期しないだろうなーって

記事を読む

ウマ娘の金特はこだわる必要がない?

しっかり育成できるならいいとしても、金特ばかりつけてもそこまで強いウマ娘にはなりません。というか、

記事を読む

ドラクエウォークのイベント2章。上級職51以上かー。

とうとうドラクエウォークのイベント中期が始まりました。この緊急事態宣言がある状況で。です。

記事を読む

ドラクエタクトの本番がもうすぐ。今はしっかり集めておこう

今のイベントももう終了になります。そして、英雄系統が登場します。ハッキリ言いましょう。 これ

記事を読む

雷帝ラハールとシシリーXENOどっちかだったらシシリーXENOな件

見た目というか、キャラ的に、勇者っぽく感じる雷帝ラハールが面白いのに、邪気眼なシシリーXENOのほ

記事を読む

ディスガイアRPGは次のメンテからダッシュをするべきなのか?

お知らせを見ると、ディスガイアRPGのイベントが緩和されるようです。 現状でも赤プリ

記事を読む

プリコネ、マホ

マホが強い理由、耐えられる高回復キャラ

プリコネのマホがアリーナの防衛やプリンセスアリーナに入ってくると、消耗戦になりがちです。

記事を読む

ドラクエウォークのスライム装備って?

ぶっちゃけ売ってる。 ドラクエウォークのイベントとして、スライムの絆が上昇することで手に入る

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ジェミニの逃げ馬は勝ち筋的に、がっつり逃げ切ってかつか、競り合って勝つ。

要は固有が発動するか否か。がっつり逃げ切って勝つのは、メジロマックイ

ウマ娘は無課金には無理ゲー?勝とうと思ったら無理でしょうね

それを言い出したら、ぶっちゃけソシャゲは大体できん。家庭用とかの普通

はい、ルナの塔はいつも通りですね。サレンの安定さよ

ここでサレンの安定さがよくわかる。というかルナの塔のサレンの使用率が

勝ちに行くなら、適正をSにする運ゲーをクリアしなくてはならない。

私が考えるに、ステータスは当たり前として、適正をSにする運ゲーを何度

ウマ娘のパワーはすべてを凌駕する?スピード&パワー&スタミナ

結局のところ、今回のジェミニ杯は天皇賞春であるがゆえに、坂にまけてス

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑