*

Sponsored Link

プリハルコンがやばい。レア度があがると消費が加速する

公開日: : 攻略

現状、レジェンドに入って、ガンガンプリハルコンを使っていってるけど、
配布量がないから、ずっとアイテム界に潜ってる。
他のゲームやってるのもあるけど、レジェンドからほぼ100個くらい平均でプリハルコンが溶けてます。

ヒロクナールはせいぜい100万ヘル程度を7回が最大(レアやレジェンドにあがるときに1POP広くなるっぽいから)でしょうし、せいぜい700万ヘル程度ですが、
プリハルコンの消費とヘルの消費がえぐいことになりますね。

400個あったプリハルコンがもうない。
ヘラクレスの鎧がどれだけなくなったかわからないほど消費してるのに、終わらない。
沼にはまると、プリニーにただただ殺意が湧いてきます。

しかも調べてみると、85くらいからが本当の地獄らしいです。
正直これより消費が増えると考えるとやばい。

レジェンドを100階層潜る関係もあって、ほんとガンガン行ってるけど、やばい。WMも上げてるし、いいんだけどマジで時間使ってるのに、終わらない。

さすがやりこみゲーと言えるけど、
ヘルのがキツイとおもってたけど、ヘルなんてどうとでもなるわこれ。

正直がっつりヘル増加屋組んでしまえば、ヘルゲート各種3回で20万~40万くらいは一つのゲートで稼げるから、20個くらいゲートあるし、単純計算400万ヘルくらいはスタミナがあれば稼げますし、
装備強化してたらスタミナなんて尋常じゃなくたまるから、別にヘルは問題じゃなかったです。

ただただプリハルコンが足りない。
ヘラクレスの鎧1個で大体1個として計算しても尋常じゃなく潜らないといけませんからね。
プリハルコンでの上昇は、ある意味で廃人一歩手前かがっつり廃人がやるべきことですね。
レジェンドぐらいでやめておきたいけど、レア100装備ほしいんですよねー。
メインキャラ用に。

頑張るしか……ない。
レイドを楽したいから……。

Sponsored Link





関連記事

ラジオの情報でサレンがピースって言ってたってさ。

プリコネラジオの情報を聞いていると、 6/30開幕のイベントである水着イベント(デンジャラスバカン

記事を読む

配布キャラは完凸前提。ガチャキャラは1凸はほしいというゲームがタクトです。

というのも、あとちょっとで勝てないって状況が結構あるからです。 完凸していないAランクは戦力

記事を読む

ドラクエタクトの特技レベルは余計重要

当たり前ですが、闘技場やっていると、特技レベルの重要性が特に感じますね。相手の化け物のような竜王や

記事を読む

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを積み込んだ方がいい。距離がある

記事を読む

ドラクエウォークのスイカ岩上限あり。ツボ寄せ殺しまでしてくるかー。

正直、手厳しすぎない? ドラクエウォークのスイカ岩には一定時間内の数の上限がある。そんな情報

記事を読む

ハロウィンミヤコはいる子? いらない子?

ハロウィンミヤコを実際に使ってみるとどんな評価になるでしょうか? 正直なところ、アリーナでは本

記事を読む

ドラクエタクトの錬金石がマジで面倒

お願いだから、!マークつけないで。いちいち目視確認面倒くさいの。 正直なところ、切り替えボタ

記事を読む

プリコネのフィデス氷原(17章)ハードの攻略データ

プリコネにおいて、メモリーピースを入手することは大切なポイントです。 メインクエストのハード17エ

記事を読む

突然の期間限定の降臨だから、批判がね?

ぶっちゃけ、ディスガイアだからジオ系でもともとかなり制限がかかるから、ある意味慣れているのはなれて

記事を読む

ドラクエウォークのダークキングは混乱に注意

ぶっちゃけダークキングと戦うときは、回復1枚で、全員まもりの盾でオートにしています。 さすが

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


というかマジでうまぴょいを地上波に流したのか??

ネットで見たらやばかったらしい。え、マジで流したの?あの電波ソングを

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを

プリコネの星6ナナカかー。

正直、期待値は高めなナナカですね。ああいうピンポイントな爆撃ができる

チャンピオンミーティングって結局は運ゲーよ。

可能な限り運ゲーを削りたいのは事実ですが、結局は運ゲーなのは変わりあ

ウララシステムがどんどんやばくなってるらしいけど……

ウマ娘において、ウララシステムが流行っているという。正直、ネオウララ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑