*

Sponsored Link

アリーナに対しての防衛策、厄介なメンツで固めるのが吉

公開日: : 攻略

プリコネのアリーナにおいて防衛するためには、色々大変な部分があります。

一般的に攻撃してくる相手はランキング的には格下でも、戦闘力は上の相手が戦ってくることになります。
防衛チームで設定できるけれど、どういうチームが理想であるか?

基本的に対応策を取られるとどうしようもないので、厄介そうなメンツで固めるのが有効手です。

いわゆる、アリーナで最も向いている5人をかき集めてしまうのが一番ではないかと思います。

  • イオ
  • ジュン
  • ノゾミ
  • モニカ
  • ハツネ
  • アンナ

この6人が今のところ、強い最悪の5人衆ですから、彼女たちを集めて置いておけば牽制にはなるでしょう。
特に、イオは単体で厄介ですが、ハツネやアンナと組まれるとタマキで処理すら不可能になります。

逆に、ハツネとアンナが組まれるとタマキでは対応しきれず負けます。

ジュンとノゾミはタンカーとして二人置かれて後ろから魔法連射は質が悪いほと強いです。

モニカは居るだけで警戒ですね。物理範囲+高性能な攻撃性バフ(威力up+速度up)を使って速攻ですからね。

居るのなら、可能な限り入れておくと牽制になるでしょう。

戦闘力の高いモノ順でも、いいのですが、
そうすると、タンカー軍団になりがち。
タンカー軍団にすると、アタッカー構成で固められるとやられてしまいます。
(いわゆる壁、攻撃4枚の構成。または、攻撃5枚構成の事)

それだけ固めても、防衛に成功することは少ないですし、順位が下げられることがほとんどですからね。

可能な限り殴られにくくするしかないでしょう。

プリンセスアリーナの防衛策についてはこちらから。

Sponsored Link





関連記事

ウマ娘の交換対象が初期組だったけど、さすがに違うよね??

ハーフアニバSSR引き換え券って名前だし、さすがに最初のあれとは違うよね?? さすが

記事を読む

ミラージュ画面

メリメロのたんさくをデータから推察するに。その1

メリメロの『たんさく』コマンドをやってみてデータどりを簡単にデータどりしてみたので、推察してみること

記事を読む

とりあえず、邪餅神ガミィのVHを倒すためには?

今日は中吉、マホマホ王国に行けるかもしれません。そしてガチャ引いたら、マホが出るというね。

記事を読む

プリコネのクランバトル最後のカニ対策について

プリコネのクランバトル、今回のラストボス「カイネギス」こと、カニ。 この相手は前衛にスタンをか

記事を読む

プリコネを初心者がやるのは今はマジで難しい。

いやまあただ、ストーリーを楽しむだけなら、いいんですけどね。ゲームとして楽しむのは、マジで難しいで

記事を読む

プリコネ、星5ノゾミ才能開花!

プリコネのメモリーピースの入手方法。主に3つを解説

プリコネは極端に言えば、キャラとの相性で戦っていくゲームです。 星の数が戦力の大きい差であるこ

記事を読む

ファンタジーライフオンラインの掲示板いいねえ!

FLO(ファンタジーライフオンライン)の新コンテンツ『おねがい掲示板』は結構いいですね。 なに

記事を読む

着物ユイゲット。これでやっとルナの塔が楽になる……。

プライズガチャにて、やっと着物ユイことニュイゲットできました。これでルナの塔が楽になります

記事を読む

スマホ

スマホがつかなくなって、データが全部飛びました。

本来昼休憩で行ったデータなどで、更新を行う予定でしたが、ちとそれどころじゃない事態に陥りました。

記事を読む

真・三國無双斬の金鍵はおとなしく地道に行くしかないか。

真・三國無双斬において、金鍵はドロップすることができていません。 銀鍵や金カボチャはなぜかドロ

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


というかマジでうまぴょいを地上波に流したのか??

ネットで見たらやばかったらしい。え、マジで流したの?あの電波ソングを

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを

プリコネの星6ナナカかー。

正直、期待値は高めなナナカですね。ああいうピンポイントな爆撃ができる

チャンピオンミーティングって結局は運ゲーよ。

可能な限り運ゲーを削りたいのは事実ですが、結局は運ゲーなのは変わりあ

ウララシステムがどんどんやばくなってるらしいけど……

ウマ娘において、ウララシステムが流行っているという。正直、ネオウララ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑