*

Sponsored Link

ディスガイアRPGのキャラは幅広く鍛えるほうがいい?

公開日: : 攻略

ディスガイアRPGにおいて、キャラの強化はメインです。
特に、降臨の仕様上、特定の得意武器のキャラはステータスが2倍になる仕様がある以上は、幅広いキャラの育成が必要です。

LV上限などがあるので、限界はありますが、
色んなキャラを鍛えて、いつでも使えるようにするのは色んな意味で大事ですね。
塔もありますし。

まあもともと、原作のディスガイアは裏面とかそういった特殊なところ以外は、大抵一人強力なキャラが居ればどうにかなる場合が多かったです。
まあ、修羅バールとかは別でしたけど。

移動用に仮面ヒーローや魔翔族とかを鍛えるのもよくやりました。
アイテム界には必須級でしたからねー。
でも、ディスガイアRPGにおいては、
上限や育成の実質限界があるように設定されている(ディスガイアの原作でも一応カンストという上限はありましたが)ので、幅広くキャラを鍛えておかないと、降臨時につらい思いをしたり、塔がクリアできなかったりします。

特にサポート魔法を持っているキャラは重要。
各種の得意武器キャラとサポート系のキャラはほとんど今の環境では鉄板クラスでよく使われている戦法ですからね。

幅広く、しっかりキャラを鍛えておきましょう。
次はブラッディスの復刻が予想されるけど、その次にもし新規降臨って可能性もあります。
なにせ4900上限になってから、新規の降臨は来てません。
次は4900前提の修羅降臨が来るでしょうし、今のうちにしっかりレベルアップを図りたいところです。

まあ、告知があるでしょう。
今のところ確実に告知がありましたし、その系統のキャラを鍛える準備をしておきましょう。

Sponsored Link





関連記事

ディスガイアRPGの育成特別ミッション。ここで魔神エトナ降臨前に強化しておきましょう。

前回と同じく、イベントの後ミッションが追加されましたね。ディスガイアRPGはこういう傾向な

記事を読む

ウマ娘のゴールドシチーが高い評価?無課金は完凸のフレンドをフォローでいいでしょう。

なんだか、ゴールドシチーが強いとのことで、とりま育成でフレンド探してきて使ってみることに。

記事を読む

ディスガイアRPGのレイドは運ゲー。バフの重要性よ。

ディスガイアRPGのレイドバトルは、バフを強く影響しますね。 というのもHPのライン

記事を読む

タウラス杯の恐怖。先行デバフバリバリにきて、そのあと先行でなぜ全勝できるのか……

正直、意味不明というね。 ゴルシが勝ったとか言われそうではありますが、スぺちゃんが先

記事を読む

とうとう登場、覚醒ロザリンド。これはやばい

我は孤独なる者…… お前も敵だ…… とうとう現れたのである。覚醒ロザリンド、細かい内

記事を読む

プリコネ、ハツネのプレゼント大作戦

ハツネのプレゼント大作戦には、なんとメモリーピースが報酬に!

ついさっき書いたプリコネ公式ツイッターについての記事なのですが、 さらりと文字起こしもしましたが、

記事を読む

まだマコトとカオリは上げるべきではない?

プリコネのランク10ですが、クランバトル最高クラスの人権のマコトとカオリには、今回も装備が微妙なとこ

記事を読む

プリコネの限定ショップは購入するべき?マナに余裕はありますか?

プリコネの限定ショップは、マナを消費して購入することができるショップです。クランバトルやル

記事を読む

あの弓使いの圧倒的伸びしろ。クリティカル率の破壊力

プリコネの装備には、攻撃力向上の他に、クリティカル率上昇や回避率上昇といった確率判定を有利にする能力

記事を読む

ドラクエタクトのイオ系が使いにくい件について

ドラクエタクトはタクティカルシミュレーションゲームである以上、攻撃範囲と射程は非常に重要になってき

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


長距離は逃げが作りにくいから、先行かなー。

正直逃げキャラは作りにくいというより、面倒。水着マルゼンでも長距離は

確定したわけじゃないけど、長距離なら因子でも作るか

アオハルで因子を組むよりは、長距離ならURA因子が重要になってくるの

プリコネには連打マウスは必須じゃないかなーって。

正直連打ゲーだから、指を痛める前に連打マウスか連打ツールの使用をおす

菊花賞ってうわさだが、菊花賞だと大変だなーって。

また坂か。 菊花賞を勝つには、当然ながらパワーがいる。一番強い

チャンピオンミーティングが終わったし、コツコツキャラを作るか。

ウマ娘のチャンピオンミーティングがとうとう終わりましたね。ヴァルゴ杯

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑