*

Sponsored Link

ディスガイアRPGのキャラは幅広く鍛えるほうがいい?

公開日: : 攻略

ディスガイアRPGにおいて、キャラの強化はメインです。
特に、降臨の仕様上、特定の得意武器のキャラはステータスが2倍になる仕様がある以上は、幅広いキャラの育成が必要です。

LV上限などがあるので、限界はありますが、
色んなキャラを鍛えて、いつでも使えるようにするのは色んな意味で大事ですね。
塔もありますし。

まあもともと、原作のディスガイアは裏面とかそういった特殊なところ以外は、大抵一人強力なキャラが居ればどうにかなる場合が多かったです。
まあ、修羅バールとかは別でしたけど。

移動用に仮面ヒーローや魔翔族とかを鍛えるのもよくやりました。
アイテム界には必須級でしたからねー。
でも、ディスガイアRPGにおいては、
上限や育成の実質限界があるように設定されている(ディスガイアの原作でも一応カンストという上限はありましたが)ので、幅広くキャラを鍛えておかないと、降臨時につらい思いをしたり、塔がクリアできなかったりします。

特にサポート魔法を持っているキャラは重要。
各種の得意武器キャラとサポート系のキャラはほとんど今の環境では鉄板クラスでよく使われている戦法ですからね。

幅広く、しっかりキャラを鍛えておきましょう。
次はブラッディスの復刻が予想されるけど、その次にもし新規降臨って可能性もあります。
なにせ4900上限になってから、新規の降臨は来てません。
次は4900前提の修羅降臨が来るでしょうし、今のうちにしっかりレベルアップを図りたいところです。

まあ、告知があるでしょう。
今のところ確実に告知がありましたし、その系統のキャラを鍛える準備をしておきましょう。

Sponsored Link





関連記事

ドラクエウォークはスタミナがないから遊びまくれるけど……

現状の状況では、ドラクエウォークは遊びにくいですね。というのも、コロナのせい。 ドラクエウォ

記事を読む

なんか、不思議なくらいスタミナマシマシが増えてきているけど……

どうやらスタミナ信者がいるみたいですね。個人的にもスタミナは必要だと思う勢ではありますが、一定以上

記事を読む

プリコネのギルドハウスの効果付き家具について

プリコネで結構違いが出てくる要素であるギルドハウス。 極端に言えば、ハウジング要素ってやつですね。

記事を読む

プリコネのラースドラゴンは範囲攻撃がないと厳しい。

プリコネにおけるラースドラゴンをどれだけ戦えるかは結構重要です。 ダンジョンのクリアはかなり

記事を読む

ドラクエウォークのスイカ岩上限あり。ツボ寄せ殺しまでしてくるかー。

正直、手厳しすぎない? ドラクエウォークのスイカ岩には一定時間内の数の上限がある。そんな情報

記事を読む

ドラクエタクトは2年目がやばそう?半分の魔王を消費しているのだが?

今思えば、ドラクエタクトの魔王シリーズはほぼほぼ出てないか? りゅうおう竜王ハーゴンシドーゾ

記事を読む

スノードラゴンの有無がバトルロードを左右する。

はっきりいって、3ターンや5ターンはキツイ。バトルロードを星3クリアにする理由もかなーーり低いけど

記事を読む

ディスガイアRPGの経験値ゲートは可能ならタワー攻撃で倒すべき

ディスガイアRPGの経験値ザクザクゲート。正直、このゲートをクリアするときは、タワー攻撃を

記事を読む

今回のクランバトルのグラットンに戦慄を覚えた

今回のクランバトルのグラットンに戦慄を覚えました。 正直なところ、状態耐性がないってい

記事を読む

ミヤコ

プリコネの日課とは? デイリーミッションは大前提!

プリコネを効率よく経験値とか確保するためには、何をすればいいのでしょうか? いわゆる日課という

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


今のピックアップって引く必要があるか?次のガチャが怖いくらいだよねー

現状のウマ娘のサポートガチャ。正直なところ、スーパークリークSSRの

ウマ娘は凸数が重要というか、凸ってなかったら、勝てんぜ……

ひどい話だが、SSRの無凸にはほぼほぼ価値がない。というかスーパーク

ニューイヤーコッコロとクリスマスサレンはタンカーとして強い

ニューイヤーコッコロとクリスマスサレン。当然ですが、この二人は最高峰

こうらしいけど、この目標ステータスって……

見つけた情報によると、目標ステータスってこれらしいけど、えっ

ウマ娘でのURA因子の重要性よ。

正直、青因子とどっちがいいか。一概には言えないけど、私個人としては、

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑