*

Sponsored Link

ドラクエウォークのカンダタはかなり戦いやすい。眠り撃ち+レンジャーは正義

公開日: : 攻略

いやまあ、どっちかというとド外道。正義じゃないな。

ドラクエウォークにおいて、レンジャーは影縛りという凶悪な特性を持っています。相手の動きを抑制することに関してはレンジャーは最強ですね。

そしてかつてのイベント配布装備。
コドラウィップを使えばかなりの確率で相手を無力化できますね。

範囲攻撃+眠り+影縛りの追加効果。
これで相手の行動を抑制し、利きが悪くなればマホトーンでバイキルトを封じる。
やいばくだきも入りやすいから、結構楽。
正式には子分ですが。

もっとも、丁寧に戦うなら、
眠りや影縛りで縛っている間にマホトーン。
やいばくだきを入れて火力下げをしつつ、マホトーンが切れそうになるときに眠りや影縛りを入れて、またマホトーン。
こんな感じでループすると、かなりの間、相手の動きを封じれます。

これでカンダタから倒せば、LV30まで楽にいけてしまいます。
正直な話、カンダタたちはこれらの状態異常に弱すぎなので、運もありますが、今までのボスたちよりかかりやすいです。

もっとダメージを削らないとなら、ビッグシールドを使うと結構防げますね。
スカラをかけるって手もありますね。

相手が基本攻撃が、物理攻撃一辺倒である以上、そういった対策が安定します。

単純であるがゆえに対策も単純。
防御力を上げるか相手の妨害をするか。

何度も言いますが、大抵バフかデバフです。
それの種類をどうするかが最終手段になります。

まあ状態異常が効くなら、状態異常は強いのは当たり前ですね。
状態異常にすれば相手を一定時間無力化ないし大きく弱体化できるので。
必然的に楽になるターンが生まれてDPSが上がって倒しやすくなるのです。

こういった攻略はRPGやSLGでは基本で、極意ですからねー。

Sponsored Link





関連記事

炎の杖4凸の最大の壁は、50匹のメガモンだよねえ

ドラクエウォークの目玉装備炎の杖。だけど、これってマジで壁が高いんですよねー。 最大の壁は、

記事を読む

問題は、ハツネ&シオリのバフの有効範囲よ。

正直、物理の基本は前衛型で、後衛アタッカーのハツネ&シオリはちと厳しいのが現状です。 なにせ

記事を読む

正直、防衛線をオートでクリアなら、LV9999並べて全体攻撃すればいけるという。

さすがにメインキャラを入れれば行けるとして、メインじゃないキャラでもLV9999なら、低コスト全体

記事を読む

プリコネで水着コッコロが強い3つの理由

プリコネで最も水着コッコロがもう一度配られるべき理由は大きく分けて3つあります。 一つ

記事を読む

バラモスブロスの心は微妙。これならやまたのおろちのほうがいいかなーって。

極端な話になりますが、ドラクエウォークにおいて、バラモスブロスは弱い。間違いなく弱い。紫の

記事を読む

プリコネ、ハツネイベントボス1回目撃破

プリコネのハツネイベント、ジズのハード討伐を勧める理由

ボスを討伐するのはハードの方がいいと言いますが、戦力が足らない場合は当然ノーマルの方がいいです。

記事を読む

ハーゴンのスピードが高いから、これって面倒なんじゃないか?

素早さが高すぎたり、低すぎると、連携が取れずにいることが多くなります。 連続での行動できない

記事を読む

リセマラは今がチャンス?2-1で50連ガチャができる。

ドラクエタクトは現状だと、2-1まで進めることで、50連分のガチャがもらえます。というのも、今なら

記事を読む

さあ、専用武器が来るぞ、震えろ。

とうとう11/26。専用武器がプリコネに登場しますね。 ほぼ下位互換キャラである人たちのための

記事を読む

ウマ娘の編成デッキは、特化型を理想とし、足らない部分を因子で補うのがいい

ウマ娘の育成用デッキの重要性は高いです。因子の次といっても過言じゃないかなー。 正直、サポー

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


長距離は逃げが作りにくいから、先行かなー。

正直逃げキャラは作りにくいというより、面倒。水着マルゼンでも長距離は

確定したわけじゃないけど、長距離なら因子でも作るか

アオハルで因子を組むよりは、長距離ならURA因子が重要になってくるの

プリコネには連打マウスは必須じゃないかなーって。

正直連打ゲーだから、指を痛める前に連打マウスか連打ツールの使用をおす

菊花賞ってうわさだが、菊花賞だと大変だなーって。

また坂か。 菊花賞を勝つには、当然ながらパワーがいる。一番強い

チャンピオンミーティングが終わったし、コツコツキャラを作るか。

ウマ娘のチャンピオンミーティングがとうとう終わりましたね。ヴァルゴ杯

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑