*

Sponsored Link

ディスガイアRPGの修羅の対策を練っていく

公開日: : 攻略

ディスガイアRPGは強い編成や対策編成を練るほうが、魔神エトナは楽になる場合が多いです。
というのも、ステータス2倍は間違いなくデカい。

友情の力だ! などのバフ技も、このステータス2倍状態で判定が入っているようで、200万ATKあったら、400万ATKで40%上昇判定がはいります。

つまりは、

ATK 友情の力だ!による上昇
100万ATK 40万ATK上昇
200万ATK 80万ATK上昇
400万ATK 160万ATK上昇

ってことです。
この上昇値は高く、さすがに魔ビリティ自体には判定が入るわけではないですが、こういった上昇は大きい。

さらには、魔神エトナには明確にSPDラインがあり、
スリープ+などの特殊な速攻以外は、
SPD76以上でピンクプリニーに先制、
SPD64以上でレッドプリニーや4WAVEの魔神エトナやプリニーに先制
となっています。

大体行動については、固定の報復行動があるので、
レッドプリニーや魔神エトナ達に先制できないと非常に難易度が高くなりますね。
ピンクプリニー自体は、最後以外1体ずつなので、ピンクプリニーをワンパンで倒せるキャラが一人居る居ないはかなり違いますね。

デスコがいるなら、デスコ無双って感じではありますが、
デスコが居ない場合は、プレネールさんや銃魔がカギを握りますね。

この二人だとSPDは盛りやすく、SPD76もまだ現実的に可能なラインになりますね。
62SPDが素でありますからね。エアロスニーカー3つ+SPD増加屋2で到達できるのは大きいです。

ピュアフロンでも同じことが言える可能性がありますし、
フロンのエスポワールを覚えておくとか状態異常の対策やSPDを上昇させるなど準備は入念に行うべきでしょう。

最低限、LV3000の特効キャラかメインアタッカーのLVを可能な限り上げておく、装備をしっかり確保しておく。
といった準備をしておくべきでしょう。

Sponsored Link





関連記事

プリコネの新装備はかなりかかりそうね。

通称緑装備。とうとう必要数が爆上がりしましたね。まあ3か月の間この装備らしいから、まあそれならそん

記事を読む

キャラ表示変換機能……水着キャラの布石かな?

プリコネの最近のアップデートによって、キャラの表示を変えれる機能が追加されました。 星

記事を読む

逃げには地固め。なぜ?あるなしじゃ世界が違う。

逃げには絶対必要なスキル。それこそが地固め。発動条件はあれど、緑スキル発動3種で確定。この条件がそ

記事を読む

プリコネ、ユイ星3

ユイ星6ストーリー、絆で防御力上がるってことは……。

プリコネのユイがとうとう星6の境地に達したわけですが、これのストーリーを見るのは罠です。

記事を読む

ドラクエウォークの装備枠は可能な限り増やさない?

個人的な解釈にはなりますが、ドラクエウォークの装備枠は、こころ枠と違って拡張する必要性は少

記事を読む

水着サレンの人権度加速。速攻には水着サレンとなった

水着サレンの専用装備によって、プリコネの最強人権の中でも抜きんでましたね。まさかの開幕のみのTP回

記事を読む

間違いなくハツネ&シオリは強い。人権かなー。

シオリ自身のUBと全体攻撃を混ぜたようなコンセプトで、自分のTP回復+バフというえげつない能力です

記事を読む

結局ドラクエウォークのメタルレーダーは最高なんだなって

ドラクエウォークのメタルレーダーがもうすぐおわるのですが、やはり経験値が稼げるので、楽しいですね。

記事を読む

たんさくミラージュデータまとめ

随時更新予定。 たんさくおすすめミラージュも参考までにどうぞ 基本的に、たんさく上手の方がた

記事を読む

ドラクエウォークのおひなさまスライムは接待ボスである

ドラクエウォークのおひなさまスライムは接待ボスである。理由は、単純に弱点が多い。ヒャド属性

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


というかマジでうまぴょいを地上波に流したのか??

ネットで見たらやばかったらしい。え、マジで流したの?あの電波ソングを

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを

プリコネの星6ナナカかー。

正直、期待値は高めなナナカですね。ああいうピンポイントな爆撃ができる

チャンピオンミーティングって結局は運ゲーよ。

可能な限り運ゲーを削りたいのは事実ですが、結局は運ゲーなのは変わりあ

ウララシステムがどんどんやばくなってるらしいけど……

ウマ娘において、ウララシステムが流行っているという。正直、ネオウララ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑