*

Sponsored Link

課金の考え方の差。あれ、私微課金と同じ思想?

公開日: : 情報

ツイッターで課金の考え方の差がやばいということで、呟かれていた。

  • 無課金、でないよなー。
  • 微課金、でたらいいなー。
  • 重課金、出るまで回す。
  • 廃課金、出す。

スマホゲームで基本的にガチャを回すことになるけど、こういった思考にはなりますね。
私の場合、微課金より?
基本無課金で遊ぶけど、でたらいいなーって楽観的に引いてます。

リセマラも当然しますけど、その場合は廃課金と同じ思考でしたね。
出す。欲しいやつを出す!
だってリセマラだもの。

今や、もっとも必要な要素であるガチャ。
だけど、あのワクワク感とドキドキ感は癖になるんですよねー。
ただ、財力というか、お金があるヒトでもこれは注意するべきです。

ガチャには中毒性がある。当てたいと思って引くと当たらないのはよくある物欲センサーというものではあるのですが、それ以上に、ガチャをするために課金を続けるというのはあまりよくない。

できるとしても、無理のない課金をするべき。
結局、略せば無課金だけど、しっかり考えて、用法容量を守って正しく課金しましょう。
私は無課金です。基本的には。
必要に応じて課金することはありますが、基本的には無課金でゲームします。

さすがに強くなるための手段って割り切ることはできないし、いろんなゲームをやりたい派でもあるので、そこまですると持たないですからね。

ネットゲームの特に対戦するタイプのゲームでは、そういった部分が緩みがちになります。
一度振り返って考えてみる方がいいでしょう。
課金は悪いことじゃないですが、やりすぎてしまうのは良くないです。

どんな薬でも、用法容量を守らないと、劇薬にもなってしまいます。

Sponsored Link





関連記事

ペコリーヌ

プリコネラジオ41回! あれ? 情報が……?

www.youtube.com YouTubeに転がっていたプリコネラジオ41回。

記事を読む

ハッピーニューイヤー!あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。また、スタンゲームをご視

記事を読む

ニンテンドースイッチ

クリスマス商戦に向けたスイッチたちは、転売対策と共に

クリスマスにAmazonに突然現れたスイッチたち。 転売対策としてだろうけど、突然のことに転売ヤー

記事を読む

イリヤを取るか、出てくる水着を取るか……。

プリコネにおいて、新キャラクターであるイリヤの評価はかなり上がっていますね。 新防衛構成にも、イリ

記事を読む

クラウド・ストライフ

FF7のリメイクやっと開発環境整う。まだ始まってすらいない?

FF30周年記念展が開かれたが、FF7リメイクプロデューサーと開発リーダーがトークショーで驚きの発言

記事を読む

キャラ表示変換機能……水着キャラの布石かな?

プリコネの最近のアップデートによって、キャラの表示を変えれる機能が追加されました。 星

記事を読む

ニンテンドースイッチ

クリスマス商戦でも、品薄で出てこないスイッチ

大分クリスマスのイルミネーションが各所で出てきていますが、どうやらこの期に及んでまだ品薄でスイッチが

記事を読む

TP上昇装備の価値

さあ、クランバトルのためにランク12にするべきキャラ。ランク11で止めておくべきキャラがあります。

記事を読む

FF15

FF15にPC体験版出てるみたいですよ?要求スペックに注意

オレ的ゲーム速報さんで、PC版のFF15が出てると速報されてました。 細かい情報は上記で見てみ

記事を読む

スイッチ概要説明

スプラトゥーン2についても情報が動画で上がってますね。

公式サイトと、ニンテンドーダイレクトの二つで色んな情報が動画で上がってます。 スイッチの新作と

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


やはり鬼門の経験値ゲート。覚醒ロザリンドでいくしかねえ。

最強の敵は間違いなくいわし。SPD盛りを強要され、戦略的にも厳しい相

転生ゲート15攻略。メガブレ3体と3000万ATKのサポートで。

とりま、転生ゲートは8900LVまで。間違いなく、こっちのが

おにこんぼう先輩は遠距離タイプ

近接させてはいけない(戒め) 最近お迎えできたのですが、これほ

現環境だと、ランク18の装備が強い。

今のところ、ランク18の装備がかなり強いですね。下手にランク止めする

ドラクエタクトのおばけこぞうをガンガン倒す理由

そりゃあ、もちろんガチャチケ。 グレイツェルが強いのは確定した

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑