*

Sponsored Link

特許取得で商売したコロプラ、任天堂の圧倒的正義感

公開日: : 情報

白猫プロジェクトで有名となったコロプラ。
現在、任天堂と弁論中なのですが……。
告訴の内容がヤフーニュースで明らかになりました。

告訴の内容について、前半
告訴の内容について、後半

これによると、裁判で争われているのは主に5つの特許だという。
その内容はツイッターで確認できますね。

1: プレイヤキャラクタの移動操作に関して
2: チャージ攻撃操作に関して
3: 端末におけるゲームへの復帰に関して
4-a: アプリをインストールした端末およびシステムに関して
4-b: 実行される通信ゲーム方式に関して
5: シルエット表示に関して

という内容。

1~2に関してはアクション系のスマホゲームだとほぼ採用されてるし、
3に関してはすべてのアプリでなければならないと思う内容だ。
5だって、可能ならアクション系のゲームには適応されるべき内容だ。

こういった内容を特許とされてしまうと、おそらくほとんどのスマホゲームは特許に引っかかってしまうだろう。
特に3の端末におけるゲーム復帰は、ほぼすべてのゲームに対する特許だ。

黙って使ってればみんな訴えられてないというのはあるが、ほとんどゲームを作るための特許を持っているのに、なぜこのようなことになったのかはもう明白だよねー。

これだけの特許があるなら、ほぼすべてのスマホゲームは訴えられますし、ほぼほぼ手中なんだなーって思いますね。
基本言わないなら黙認だけど、主張しすぎた結果という事かな?

任天堂圧倒的正義感はありますし、1年程度は取り下げるなら許すとは言ってたんですけど、突っぱねた結果なんですよね。

これはどうしようもない。

Sponsored Link





関連記事

ゲームコントローラー

PUBG Corp、チーター対策アプデ後すぐチートだらけに。

PCオンラインゲームでチート(所謂ズルで、運営が意図しない動作を加えたりする悪い行為)が横行している

記事を読む

プリコネ、グランブルーからの出張キャラが増えそう?

某掲示板でネットサーフィンをしていると、 グラフェスにて、グランブルーファンタジーからの出張キャラ

記事を読む

プリコネのアップデートで勝利ポーズが追加!

プリコネの生放送で戦闘終了ポーズが色々行進するみたいですね。 こんな感じで生放送で出て

記事を読む

ソシャゲの闇は課金ゲーであること

身も蓋もないが、ソシャゲの闇は課金ゲーであることです。 月何円の支払いを人々がするの

記事を読む

ラボ体験画像

3/9にNintendo Directが放送されるみたい。

任天堂の公式ツイッターにて、スイッチや3DSの情報を届ける「Nintendo Direct」が放送さ

記事を読む

ハツネ

【速報】プリコネにイベント告知!ハツネのプレゼント!

とうとう、イベント告知が入りましたね。   内容は……。

記事を読む

ドラゴンクエストVRと聞いて期待してたけど家庭ゲーム機じゃないのね……。

国民的RPG、ドラゴンクエスト。 いわゆるドラクエですが、それにVRがあると聞いたので、非常に気に

記事を読む

ニューイヤーコッコロは物理パ特化型タンカー。

とうとうニューイヤーコッコロが実装されましたね。まさかのタンカー。 さらには、物理編

記事を読む

ニンテンドースイッチ

マリオパーティ11が2019年にSwitchで発売予定

ツイッターよりこんな言葉があった。 ND Cube are developing Mario Pa

記事を読む

プリコネ、ダンジョンベリーハード撃破

プリコネの生放送の内容のまとめと感想

 www.youtube.com 皆さんはプリコネの生放送は見ましたかね? ライブとなる

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ディスガイアRPGには原作ほどロマンがない。育成限界がある時点でねえ……

ディスガイアRPGは、原作である魔界戦記ディスガイアと比べても、ちと

ドラクエウォークの7章はイオゲー。別にラーミアなくても……??

正直ドラクエウォークにおける7章は露骨にラーミアの杖を接待しています

クランバトルで見直されるオーエドニノン。天誅!

プリコネのクランバトルが開催されました。非常に物理が有効な感じの今回

システィナ降臨はやられたわ。しっかり両方とも鍛えておかないと。

ディスガイアRPGのシスティナ降臨。今回はデスコへの回帰となったわけ

ドラクエウォークはもうすぐイベント終わるよ?

もうちょっとで、ドラクエウォークのイベントが終了します。さて、手に入

→もっと見る

PAGE TOP ↑