*

Sponsored Link

ディスガイアRPGで3WAVEすべてで全体攻撃できるキャラは?

公開日: : 攻略

ディスガイアRPGで、もっとも効率的なのは、3WAVEとも全部全体攻撃で一撃で叩き潰せたら、効率的に回ることができます。
そういった行動を行えるキャラは非常に限られていて、
低コストの全体攻撃+SP回復系の能力が必要不可欠です。

例えば、星魔法使いが有名ですね。
1凸でSP回復+7の魔ビリティが入るので、消費SP20のアストラルインパクトを3連打できるというわけです。

なお、知っている限りでは

星魔法使い 1凸
各種魔法使い 5凸
メイド 7凸
マオ 5凸

が単体で3回全体攻撃ができるキャラですね。
メイドとマオは弓でドッペルゲンガー前提にはなりますが。

また併用することで、非常に使いやすくなるキャラが、

天使兵女 1凸 行動後先頭キャラSP+10回復
闇黒騎士 5凸 行動後剣持キャラSP+10回復
シシリー 5凸 ターン開始時、剣持キャラSP+10回復

といった感じ。
持っているキャラのみで、他にもいるかもしれませんが、こんな感じですね。

またこういった天使兵女を併用するのであれば、

プチオーク(コマンド威力UPもち) ATK
デスコ ATK
教授 INT
ノエル INT
弓持ちすべて ATK

このあたりと併用がおすすめ。
もちろん魔法使い系や星魔法使いとも相性はいいです。
ATK系の人はニジグンジョウ当たりと組むとワンパンが非常にやりやすくなりますね。

このあたりのキャラを育成しておくと、アイテム界とゲートはかなり楽になるのでぜひ鍛えておくといいでしょう。

一番のおすすめは、星魔法使い。
2番目のおすすめは、天使兵女。
3番目のおすすめは、プチオーク(コマンド威力UPもち)。
ですね。
いずれも周回能力が高い(天使兵女は支援向きだけど)ので非常に便利です。

Sponsored Link





関連記事

専用武器は星5で終わり。なら、紫色攻撃をしっかり揃えよう

専用武器が星5にとうとうなりました。 ですが、昇級は灰色になり、専用武器の星数MAXであ

記事を読む

ルナの塔に挑む。100までの構成とおすすめのキャラは?

プリコネでとうとうルナの塔2回目の開催となりました。 やはりというか、レベルを見ただけで厄介極

記事を読む

プリコネのクランバトルおすすめキャラクター。2019/11/20版

プリコネのクランバトルは強い構成ってのはテンプレ化されていることが多いです。つまり、強いキ

記事を読む

ルナの塔150EXはかなりキツイね。

色々悩んで構成を考え続けていると、ハロウィンミヤコがいないとキツイ。 極論的

記事を読む

プリコネ、クエストメニュー

デイリーミッションを上手に使ってスタミナ300を消費しよう

プリコネに新しいデイリーミッションが追加されました。 12時から日付更新の4:59までにロ

記事を読む

ディスガイアRPGはヘルがあまりにも足りない

ディスガイアRPGは慢性的なヘル不足に悩まされるゲームです。ヘルを50万ほどプレゼントで貰

記事を読む

魔神エトナは160万ATK相当ではキツイ……。

ディスガイアRPGの魔神エトナ降臨をクリアしに行きましたが、修羅はキツイ。マジでキツイ。

記事を読む

やはり有能。ディスガイアRPGのIR一覧表更新!

ディスガイアRPGのIR一覧表が新しくなった模様です。これはしっかり確保しておきましょう。

記事を読む

メンテの悪夢再び?開けてちょっと安心した自分がいた

ディスガイアRPGが一度緊急メンテが行われましたね。 緊急メンテで焦った私は、まあ掲

記事を読む

ニジピンクの最後尾ゲージ+60はSPD3相当

地味に人気が出始めた虹戦隊の一人ニジピンク。彼女? 彼? の特徴は最後尾のキャラの行動ゲー

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ディスガイアRPGでバフは塔を突破するのに必須である

ディスガイアRPGにおいて、バフ・デバフが重要なのはなんどか

ドラクエウォークはギガスラッシュやギガソード持ちを酒場登録?

正直、カンダタ狩り以外では、酒場のキャラは不要ですね。勝ちづ

ハツネ
プリコネのアリーナも崩壊。ハツネ星6は物理最強アンチキャラ

さてはて、プリコネで新たに実装された星6キャラはハツネなわけ

ディスガイアRPGがプリニーに占拠され、プリガイアに……。

ディスガイアRPGにログインすると、なんとそこは、占拠されて

ドラクエウォークでもエイプリーフール。ん?ダンベル……って?

ドラクエウォークは自宅に入ると、エイプリールフールの特別報酬

→もっと見る

PAGE TOP ↑