*

Sponsored Link

ニンテンドースイッチが携帯ゲームとして使われてない?

公開日: : 情報

実際、どちらでも使えるスイッチ。
基本的に、ほとんどが据置として使っているのが現状なのかな?

外に出かけてみても、持っていそうな人はいないし、ゲームを大っぴらにやるのが恥ずかしいのか、電車や飛行機やバスといった公共交通機関でも使われている人は非常に少ない。

まぁ、ゲームに奇異感がある日本人にはなかなか図太い神経じゃないと使いにくいのかもしれない。
でも、3DSは使っている人がちらほら見かけるし、なんでスイッチはダメなんだろう。

理由はいくつか考えられるが、まずは大きさ。

3DSは片手で軽々と持てるほどの幅ですが、スイッチだと片手で持つのは中央を持たなくては難しい。
手が大きい方ですし、持つことはできるけど、あまりいい感じに持つことはできそうにない。

次に充電。

やはり、長時間やるわけではないけど、充電がすぐ切れてしまったり、ジョイコンの電池が切れてしまうことになれば大幅に充電が失われてしまう。

そして、高価。

高価なモノだから外にだすのはためらわれるし、なかなか持っていくのも大変。

それでも、どこでもちゃんとしたゲームができるのは大きい強みであることは間違いない。
ぶっちゃけ、寝る前に布団に転がってゲームしてるけど、あおむけでやると結構疲れる。
うつ伏せでやる分には非常に楽しく使えるんですけどね。

まあ、どんな機械でも欠点はあるし、それを上回るだけの遊び要素があるから、不満は持ってないかなー。

ただ、据え置きゲームとして使うのがメインで、ポーチとか買ったけど使ってないのが現状だね。

Sponsored Link





関連記事

モンストFF第二弾

モンストにFFキャラクターが登場。そういえばFFにも似たような・・・

モンストにコラボでFFキャラクター達が登場するみたいですね。 2018年2月2日(金)12:00(

記事を読む

ニンテンドースイッチ

ジョイサウンドにスイッチ持ち込みで、料金が安くなるキャンペーンが始まった

カラオケ店のJOYSOUND(ジョイサウンド)でNintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)

記事を読む

プリコネ、星5ノゾミ才能開花!

プリコネは復帰する形では追い付くことはできない?

プリコネにおいて、復帰する形になる場合は絶対追い付くことはできないです。 新しく転生(最初から

記事を読む

スマホ

スマホがつかなくなって、データが全部飛びました。

本来昼休憩で行ったデータなどで、更新を行う予定でしたが、ちとそれどころじゃない事態に陥りました。

記事を読む

ニンテンドースイッチ

スイッチの可能性、寝落ち待ったなしのマシーン。

ニンテンドースイッチの特徴は、何と言ってもジョイコンと携帯型と据置型を切り替える機能だ。 その携帯

記事を読む

no image

大変申し訳ございませんでした。

この度、スタンゲームをご覧いただき誠にありがとうございます。 先日はドメインの関係で長時間の間

記事を読む

ディスガイアRPGのデータ復帰!

ディスガイアRPGのデータを引継ぎコード入れていない状態でしたが、ダメ元でお問い合わせを行

記事を読む

7/12のプリコネラジオ情報、ざっとまとめ

プリコネラジオの情報まとめるの忘れてました。   7/17に更新なのは、まあガ

記事を読む

イリヤはかなり強いらしいよ。アリーナ向き魔法パ必須級

プリコネのイリヤはかなり強いらしいですね。 取ってはいないので、というか爆死したので、某掲示板の情

記事を読む

プリコネが本日アップデートですね。しっかりスタミナを貯めましょう!

プリコネのアップデートが本日12時からスタートとなります。 新イベントが12時からですから、その時

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ドラクエタクトはハード周回で安定。

今回のイベントは、ハード周回で安定しますね。おばけこぞうは、ハード1

ディスガイアRPGに最も重要なのは、レベル上限解放。

いや、マジでそろそろ9999LVにしようよ。詐欺言われてるやん。

プリコネが一番面白いのは成長が実感できる時。

ぶっちゃけてしまうと、今のプリコネは面白みがほぼない。結局ほとんどが

うん、トリックグレイツェルは強いね。

ハロウィンスパークが思った以上に強いっぽいね。動画で確信。

ある意味で、一番の不遇は魔物たち全般である。

すべての原因はマナです。一番不遇であるのに、声が出てないのは、ウサリ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑