*

Sponsored Link

クランバトルはボス相手に適切な編成を組むべき

公開日: : 攻略

クランバトルをしていると、時々どうするべきか悩むことがあります。

ぶっちゃけた話ではあるが、今回のクランバトルはサイクロプスやトルペドン(マンボウ)辺りがねらい目で、非常に戦いずらい敵が3番目に君臨している状態でした。

この二つのボスは特殊なギミックもなく、ダメージもそこまで高くなく、2段階目までは、タンカーなしで戦える(回復はいるけど)戦いやすいボスでした。

しかし、3番目のボスであるマダムプリズム(鳥)は魅了攻撃という質の悪い攻撃をして来る。
ポイントとしては、魅了攻撃は前2名狙いで、魔法攻撃で魅了をかけてくるという点を考えると、編成は自ずと限られてきます。

つまりは、魔法無効か魔法吸収を使い、ダメージを無力化すれば魅了されることはありません。

前衛2名に攻撃をすることを考えるなら、該当キャラは
・ユカリ
・正月レイ
・正月ユイ
この3名しかいません。

理想を言うなら、ユカリのみで済ませるのが一番ですね。
TP回復とHP回復があるので、非常にダメージは伸びますし、ムイミやマコトといったUBが有用なキャラと組ませると非常に良い感じになります。
正月レイは2つ目を叩く場合、正月ユイにおいては可能な限り使いたくないかなー。
正月ユイを使うなら、魔法パで組むべきかな?

とりあえず、こういった相手の攻撃に対処したキャラを編成に組み込んで、そのキャラが活かせるような戦い方をするべきです。

・相手の行動を封じ込める
・相手に合わせた行動をする

結局これに尽きます。
UBが強いならTPを削るし、行動が魔法なら魔法無効を掛けた方がいいし、
物理なら物理無効をかける。
やっかいな行動をノックバックでキャンセルってのもあります。

どんなボスでも戦い方次第です。
戦いやすいのは事実ですが、数字が伸びるか~?
で考えるならどのボスでも同じです。

結局、編成でダメージの8割は決まっていると私は思います。

Sponsored Link





関連記事

ディスガイアRPGの限定ミッションで一番魔界史が非効率

ディスガイアRPGの限定ミッション。いわゆる色んなことをして全部クリアして、星4チケットを

記事を読む

プリコネの模擬戦で考えられる構成を試してみるべき

プリコネのクランバトルで、模擬戦が実装されました。 次の敵を事前に戦ったりできないのはちょっと

記事を読む

FLOの装備LV上げのメリットは?

FLO(ファンタジーライフオンライン)だけではなく、RPG全般に言えることですが、 装備って大事で

記事を読む

プリコネのスキル調整は基本クランバトルに向けたものである

プリコネにはスキルレベルを上げない調整をする場合が多々あります。こういったスキルレベルを上

記事を読む

技覚醒はとりあえずBPが1減る

ロマサガリユニバースの技覚醒は、意外と効果が高いです。解放条件こそ1章5-2-12クリアと

記事を読む

ディスガイアRPGの銃魔神族のすすめ。ドッペルゲンガーのお供に。

ディスガイアRPGのかなりの重要キャラ、銃魔神族。彼だけで、DEFのデバフが鬼のように稼げ

記事を読む

ドラクエウォークで全体回復量を増やすには、%が大事

ドラクエウォークにおける回復量。基本的には、これは回復量%が重要になってきます。というのも

記事を読む

魔物型の低コストSP全体攻撃もちは?

ディスガイアRPGにおいて、基本低コストSPの全体攻撃持ちが優遇されています。仕様が変わら

記事を読む

プリコネのアリーナリセット。さて動くか。

プリコネにおけるアリーナリセットは、単純にジュエル配るよーって言ってるイベントですね。

記事を読む

プリコネのマナ稼ぎとは? マナ入手方法目録

プリコネにおいて、マナはかなり重要です。 レベル上げるだけで、スキルレベル強化でたやすく1キャラ2

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ドラクエタクトはハード周回で安定。

今回のイベントは、ハード周回で安定しますね。おばけこぞうは、ハード1

ディスガイアRPGに最も重要なのは、レベル上限解放。

いや、マジでそろそろ9999LVにしようよ。詐欺言われてるやん。

プリコネが一番面白いのは成長が実感できる時。

ぶっちゃけてしまうと、今のプリコネは面白みがほぼない。結局ほとんどが

うん、トリックグレイツェルは強いね。

ハロウィンスパークが思った以上に強いっぽいね。動画で確信。

ある意味で、一番の不遇は魔物たち全般である。

すべての原因はマナです。一番不遇であるのに、声が出てないのは、ウサリ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑