*

Sponsored Link

ファンタジーライフオンラインの生産職の装備を極成功させよう!

公開日: : 攻略

ファンタジーライフオンラインでは、まずは生産職の装備を作っておきましょう。
そして、推奨される生産力の+150を目安に装備を作成していきましょう。

全部最高判定であるGRADEを出すことで、最高評価の極成功まで上がります。

つまりは、610の推奨値なら、
760程度の生産力があれば、全部しっかりGRADEをとれば、極成功でクリアできます。

基本的に、

  • 成功でLV10
  • 大成功でLV12
  • 超大成功でLV14
  • 極成功でLV16

が上限レベルとなります。

そしてガチャ産で手に入る星4は生産で作る星3装備と生産力は一緒です。

極端な話ですが、全く生産力が142で一緒なのです。
特殊な効果が存在しますが、それを考慮しないのであれば、ガチャ産より生産して作った品の方がステータス上は高い計算になります。

仮に極成功した場合だと、

31ほど高い計算です。

当然星4や星5の差はあれど、基本的に生産星3とガチャ星4までの生産力なら、同等です。
しかも星3はたつじんになって、レベルさえ上がれば結構簡単にできます。

生産道具は、鍛冶と大工と錬金で作れます。

特に鍛冶は

  • 鍛冶ハンマー
  • 裁縫針
  • フライパン

と3種類に関わってくるので、必然的に上げておいた方が良くなります。

大工と錬金は自身の装備を作る道具を作成する形になります。

なので、裁縫や料理を向上させるには、
必然的に鍛冶を一緒にあげる必要があります。

王宮兵士や傭兵にはほぼ間違いなく鍛冶を行うことになります。

しっかり道具を強化していきましょう。
そのためにも、採掘や伐採はしっかり行っていきましょう!

Sponsored Link





関連記事

プリコネのキャラを1から鍛えたら、3000万マナは飛ぶ

プリコネにおける最大の難点。マナの問題。その際たる例が、手に入ったキャラを1から育成すると、なんと

記事を読む

クランバトルは怖いモノではありませんが、無理なら無理で仕方ない

プリコネのエンドコンテンツというか、レイドコンテンツであるクランバトルにおいて、 戦うこと

記事を読む

ドラクエウォークのSランク3つで安定狩りが可能

ドラクエウォークでは、戦士の強さが突出しやすいです。理由はギガスラッシュ。230%はやはり

記事を読む

プリコネは結局、クランバトルとアリーナなゲーム

プリコネにおいて、クランバトルとアリーナはエンドコンテンツです。 いわゆる、最終的な

記事を読む

ニノン星6とリノ星6は明確にポジションが違う。

まあ中衛と後衛ですし、当たり前っちゃ当たり前ですけどね。 ニノン星6は正直攻撃型で、リノ星6

記事を読む

ディスガイアRPGは凸らないとどうしても弱くなる。

ディスガイアRPGをやっていると、非常に凸数がないキャラだと、どうしてもダメージが何枚も落

記事を読む

ディスガイアRPGのイノセントは強い。レジェンドの装備を確保して、レジェンドイノセントを確保せよ

某掲示板などで話題になっていますが、ディスガイアRPGのレジェンドイノセント。単純にイノセ

記事を読む

FLOでとうとうファルコン修正きてしまった……

FLOの最強装備「ファルコンウイング」に修正が来るようだ。 それに伴い、ファルコンウイ

記事を読む

ディスガイアRPGのプレネールさんは、ラハール殿下と一緒の魔ビリティで使いやすい

ディスガイアRPGのログイン日数で確保できる星4キャラプレネールさん。魔ビリティでSPD以

記事を読む

プリコネ、5/15のアップデート!

プリコネのアップデートの日がやってきました。 5/15の、アップデートには新クエストや新キャラ

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ドラクエタクトはハード周回で安定。

今回のイベントは、ハード周回で安定しますね。おばけこぞうは、ハード1

ディスガイアRPGに最も重要なのは、レベル上限解放。

いや、マジでそろそろ9999LVにしようよ。詐欺言われてるやん。

プリコネが一番面白いのは成長が実感できる時。

ぶっちゃけてしまうと、今のプリコネは面白みがほぼない。結局ほとんどが

うん、トリックグレイツェルは強いね。

ハロウィンスパークが思った以上に強いっぽいね。動画で確信。

ある意味で、一番の不遇は魔物たち全般である。

すべての原因はマナです。一番不遇であるのに、声が出てないのは、ウサリ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑