*

Sponsored Link

プリコネは鍛えないといけないキャラとは?

公開日: : 攻略

プリコネのキツイところは、人権キャラである鍛えなくてはならないキャラがいることです。

例えば、マコト。

彼女がいるいないで、ダメージが20万~30万は変わる火力枠兼物理デバッファーという人権キャラ。

物理低下デバフ2枚な上、スキル回転率が悪くなく、
ダメージを十分に与えるスキルを持っているため、かなり強いです。

彼女はクランバトルコインで獲得ができますが、
クランバトルは月で1回のみな上、上位クランに入るためには彼女の存在は必要不可欠なため、
引いてこないと厳しいキャラです。

 

例えばジュン。
ジュン

彼女が居るいないで、生存率が大幅にかわります。

2周目のクランバトルではさらに露骨に数字にでます。
カオリを最大限の活用するために、彼女を使う使わないで、酷いときは40万の差が生まれます。

アリーナやプリーナでも彼女が星5に育っているかいないかで勝率に大幅に現れます。

しかもジュンはガチャ限定キャラなので、
手に入れるには引いてくるしかありません。

ドンドン新キャラは増えていくので、彼女より強いタンカーキャラが現れない限り、
彼女を引いておかないと確率がドンドン下がっていきます。

こういった人権キャラを持っている持ってないで、非常に変わるので持っているなら優先的に強化していきましょう。

後は、キャラゲーでもあるので、自由に考えるといいですが、
クランバトルを考えるなら、

カオリとか単体に対しての強力なキャラを、

アリーナやプリーナを考えるなら、ニノンなどの範囲の強力なキャラを

鍛えておくといいでしょう。

Sponsored Link





関連記事

プリコネ、ジズのハードでの猛攻構成の犠牲

デバフがDPS最強説を唱えます。ついでにジズの防御力計測

プリコネのボスに対しては、基本的にDPSが大切です。 安定して敵に大ダメージを与えるとなれば、

記事を読む

ロマサガリユニバースはとりあえず装備大事

ロマサガリユニバースをやっていると、RPGは装備ゲー。はっきりわかりますね。まあ元々、ロマサガは装

記事を読む

修羅を進めていった限り、必要なのは各属性のシールド破壊キャラ

真・三國無双斬を進めていっていますが、修羅の難易度になると、星6金呂布スキルLVマックス、LV52程

記事を読む

ドラクエタクトは、正直とくぎの書が非常にほしい。

普通にメラとかでもいいから、普通に簡単に手に入る特技の書のダンジョン的なものがほしいところです。

記事を読む

プリコネの最大の敵はアリーナのLVおかしいNPCか。

プリコネにおいて、最大の敵はやはりNPC。というのも、LVがおかしいのが出てくるのよね。こっちの限

記事を読む

ディスガイアRPGで経験値増加のイノセントを確保しよう

ディスガイアにおいて、経験値増加のイノセントは非常に重要なウェイトを占めています。

記事を読む

スズナ

プリコネで共闘とクランバトル始まりました!

プリコネでとうとう隠されていた要素、共闘とクランバトルが解放されましたね。 昨日の段階で、共闘が解

記事を読む

ゾーマのサイコキャノンが間違いなく強い

露骨なまでにサイコキャノンと氷塊だと両方えぐいダメージが出ます。凡庸性に関してはサイコキャノンが一

記事を読む

プリコネの加速するインフレ

プリコネで共闘をしていると、トモを使っている人がいたので、ダメージ計算に利用していると、恐ろしいほど

記事を読む

ミヤコ

プリコネは次の装備を確認してからランクアップしましょう。

プリコネはアプデによって、 ランク7まであったのが、ランク8が追加されています。 ここまでは

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ドラクエタクトでとうとう防具が実装されるらしい

まあ装備枠が増えるのは戦いに幅が出るから、戦略面で有利になるかなー?

レイドイベントは、参加するだけでもしておくべき。

はっきりいって、ディスガイアRPGのレイドイベントを参加しないのはか

プリコネの新ボス、オブシダンワイバーン始動。

とうとう始まったクランバトル。さあ、恐怖の始まりだ。 というか

ディスガイアRPGでSPD盛りをできない人は、武器にも盛っているか聞きたいね

ディスガイアRPGの記事書いていると、結構コメントが寄せられました。

ドラクエタクトは終わりかけている?さすがにやりすぎだろトリックオアトリート

というのも、デイリーが運ゲー。グレイツェルが呼び出すキャラに応じて報

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑