*

Sponsored Link

プリコネのアリーナ・プリーナの防衛有利の仕様とは?

公開日: : 攻略

プリコネのアリーナやプリーナの防衛は基本的に有利な仕様となっています。
同じ編成では必ず相手が先にUBを打ち込んできます。
理由はすでにネットで出ていますね。

某掲示板の方が、

232 名無しさん 2018/06/04(月) 18:20:09.77
サレン イリヤ モニカ で全員★5でランク9の現状フル装備なんだけどさ
同じメンツの相手とやるといつも先にUB打たれるんだよね
これって何が原因なの?
238 名無しさん 2018/06/04(月) 18:23:03.01
>>232
防衛と攻撃の違い
防衛は溜まった即撃つ
攻撃は溜まってからモーション終わって、次の攻撃開始時に撃つ

という言葉を残してくれています。

つまりは、相手のオートの仕様は、スキル中だろうがたまれば即打ちで、
コチラのオートは通常仕様と一緒で、スキルを打ち終わらないと使えないってことです。

マコトで言うなら、吠えている間はスキルを使えず、吠えきってからUBを使うって訳です。

キャラによってモーションはまちまちですが、1秒近くは遅くなります。

それが防衛側の有利仕様の差だったんですね。
DPS的に考えるなら、間違いなく通常オートのが仕様上は上なんですが、
アリーナはDPSよりは、効果の高いUBの恩恵を早く受けた方が強いのはある意味当たり前ですね。

ダメージスキルの場合、圧倒的に違いますし、バフもデバフもUBのが圧倒的に強いですからね。

攻撃側は先制攻撃出来るが、UBは防御側が早く撃てるから反撃が痛いという言葉もありましたね。
ダメージを与えてTPを回復させられることにより、防御側の方が、TPのたまりも違いますからね。

防衛側は仕様上、同じ構成では勝てないようにできているという事がわかります。

Sponsored Link





関連記事

幻影討伐戦のコツ、シールドと気絶を考えてみよう

真三國無双斬の幻影討伐戦をガンガン行っています。 正直課金してなかったら、銀杏(いちょう)の葉は2

記事を読む

ディスガイアRPGの星3はコレ!必要性を考えよう

ディスガイアRPGをやっていると、非常にキャラやイノセントや装備あたりのBOXが過多になり

記事を読む

ミラージュ画面

メリメロのたんさくをデータから推察するに。その7

たんさくの8時間でまたデータを取っていってます。 やはりこっちだと大きく数字に反映されるからデータ

記事を読む

ホントクランバトルは、持ち物検査だなー。

持ち物=キャラですけどね。 正直プリコネのクランバトルは特定のキャラが居る居ないで大幅に状況

記事を読む

4日間のノーマル2倍はやはり早く終わりますね。

プリコネのキャンペーンであるノーマルドロップ2倍はもうちょっとで終わりですね。 やはりというか

記事を読む

プリコネ、装備の確認方法

そのランクアップ待った! ランク8の悲劇を確認せよ!

プリコネでとうとうランク8が解放されたわけだが、すぐにランク8にするのはちょっと待ってほしい。

記事を読む

ペコリーヌ

プリコネのダンジョン攻略。しっかりやっときましょう!

プリコネのダンジョン攻略。結構大切な要素です。 ダンジョンハードの10階層のボスである

記事を読む

ディスガイアRPGの最も重要なアイテムはスキップチケット

ディスガイアRPGにおいて、もっとも重要なアイテムは間違いなくスキップチケットですね。これがあるだ

記事を読む

べスキングは使える。しっかり確保しておきましょう

ドラクエウォークで、新たな強敵モンスターとして、べスキングが追加されました。 このべスキング

記事を読む

プリコネの評価落ちる。まあすべてはプリンセスフェスだな。

プリコネの評価がかなり落ちているのが現状のようだ。 ぶっちゃけてしまえば、すべてはプリンセスフ

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ドラクエタクトはハード周回で安定。

今回のイベントは、ハード周回で安定しますね。おばけこぞうは、ハード1

ディスガイアRPGに最も重要なのは、レベル上限解放。

いや、マジでそろそろ9999LVにしようよ。詐欺言われてるやん。

プリコネが一番面白いのは成長が実感できる時。

ぶっちゃけてしまうと、今のプリコネは面白みがほぼない。結局ほとんどが

うん、トリックグレイツェルは強いね。

ハロウィンスパークが思った以上に強いっぽいね。動画で確信。

ある意味で、一番の不遇は魔物たち全般である。

すべての原因はマナです。一番不遇であるのに、声が出てないのは、ウサリ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑