*

Sponsored Link

メリメロのたんさくをデータから推察するに。その5

公開日: : 最終更新日:2018/01/16 攻略

たんさくを繰り返すと、10分ではデータが取りにくいし、1時間は誤差で検証には不向き。
3時間でも微妙なラインだったため、8時間でデータを取っていきます。
理由は、他と比べると少しの上昇でデータが割り出せるからです。

コメントで貴重なご意見を貰いましたし、ゆっくり強化しながらデータどりをしていこうと思います。

たんさく関連はコチラからどうぞ。
たんさく地点一覧
たんさく用おすすめモンスター
たんさく効率について

この記事より過去データ推察・考察
たんさくデータ推察その1
たんさくデータ推察その2
たんさくデータ推察その3
たんさくデータ推察その4
この記事より新しいデータ推察・考察
たんさくデータ推察その6
たんさくデータ推察その7
たんさくデータ推察その8
たんさくデータ推察その9
たんさくデータ推察その10


ぼうぎょ8時間たんさくデータ1

というわけで、防御特化とまではまだ言えない段階ですが、60LV固定でスキルを上げていって差異を確認していきましょう。

闇Mプリン1闇Mプリンスキル1

ぼうぎょ特化であるプリンのMサイズです。
もちろん、☆2のMサイズプリンですので、たんさく上手ではなく、スキルは戦闘用です。

 

クローライト闇のLV60データ1クローライトLV60スキル1

これが60レベルのクローライトですね。
おなじみの便利な子です。

古代図書館は、たんさく地域一覧の通り、ぼうぎょがおすすめなので、判定はぼうぎょです。
それでも41個もの差異が出ていることが分かります。
プリンが392で、クローライトが323であるにも関わず、多いのはクローライトの方です。
スキルの変動だけでこれだけの差が出てくることが分かりますね。

つまりは、69程度ではむしろプリンは41個分も負けているということです。
8時間のたんさくごとに少しずつ成長させながら、どれだけ変わるのかを調べていかないといけないですね。


次のたんさくデータですね。
プリンSサイズとクローライトたんさくデータ1

スキルを成長させたクローライトと、Sサイズのプリンのたんさくデータです。

闇Sプリン1闇Sプリンスキル1

ぼうぎょ特化であるプリンのSサイズです。
こちらはたんさく上手のうえで、ぼうぎょのたんさくスキルがありますので、それのみ上げています。

 

クローライトLV60防御特化1クローライトLV60防御特化スキル1

LV60の個体で、ぼうぎょライズを1アビリティ分つぎ込んでいます。
その関係で☆を上げています。もちろん、たんさく上手なミラージュです。

同じたんさくで考えると、個数差は36個分クローライトが多い形。
前回たんさくしたクローライトにすると、個数差は24個分クローライトが多い形。

今回はぼうぎょの数値がクローライトの方が高いので順当といったところでしょうか?
プリンSサイズが230で、クローライトが359ですからね。
前回のクローライトでも、ぼうぎょは323ですからね。
順当順当。
129もステータスが違うのは、スキルが特化であったとしても揺るがないってことでしょうね。
これはスキルとLVが上がってくると楽しみになりそうですわ。


逆にプリン同士で比べると、22個分Sサイズプリンの方が多い形です。
探索アビリティの差だと考えるととてつもない話ですわ。

プリンSサイズが230、プリンMサイズが392。
162ものぼうぎょの数値に差があるわけですからね。

これもスキルとステータスが変わってくるとどうなるのか?
面白い議題ですわ。

 

クローライト同士でも比較すると、12個分違うのも必見ですね。
ぼうぎょステータス359と323の違いとしても36程度な訳ですし。
スキルの上昇の効果がうかがえます。


結論として、LV60でたんさくに出すのなら、スキルを上げきったクローライトが一番ってことだ。
たんさくスキルの性能は少々のステータスの違いでは揺るがないってところでしょうかね。

ただ、ぼうぎょの数値が変わってくると逆転するのかは、なんども8時間たんさくさせてみないとわからないね。

しっかり検証していきましょう。

たんさく関連はコチラからどうぞ。
たんさく地点一覧
たんさく用おすすめモンスター
たんさく効率について

この記事より過去データ推察・考察
たんさくデータ推察その1
たんさくデータ推察その2
たんさくデータ推察その3
たんさくデータ推察その4
この記事より新しいデータ推察・考察
たんさくデータ推察その6
たんさくデータ推察その7
たんさくデータ推察その8
たんさくデータ推察その9
たんさくデータ推察その10

Sponsored Link





関連記事

プリコネのクランバトルは3段階目に突入はしたけど、いつだ??

さてプリコネのクランバトルは、とうとう3段階目に突入しました。 大体このあたりで、全

記事を読む

水着カオリがラースドラゴンに有効。

プリコネにおいて、現状最強の敵、ラースドラゴンを倒す編成に水着カオリが加わりましたね。というのも、

記事を読む

ブラッディス降臨追加。ディスガイアRPGで3900LVの敵か。

ディスガイアRPGにおいて、とうとう次の降臨が登場となりました。降臨はギミックが多いので、

記事を読む

正直ドラクエウォークは切り替えてタクトにするかも

ドラクエウォークのような外でやるタイプは現状だとやりにくいです。木曜日に配信されるドラクエタクトに

記事を読む

デスマウンテンでキャラ評価が変わる?

そんなSランクモンスターが居るらしい。 いわゆるメタドラ。 現行のコンテンツが、デスマ

記事を読む

ドラクエウォークにおける魔法は弾かれないから便利

結構前にも行っていますが、ドラクエウォークにおける魔法は弾かれることが基本なく、回避されることがほ

記事を読む

ロマサガリユニバースはとりあえず装備大事

ロマサガリユニバースをやっていると、RPGは装備ゲー。はっきりわかりますね。まあ元々、ロマサガは装

記事を読む

五個ずつしか入れられないから、結局は回数をこなすしかない。

真・三國無双斬の武将育成において、初級経験丹が異常なほどあまることはよくあることだ。 修羅ばか

記事を読む

プリコネのクランバトルがやりやすくはなった

ただ、少し不思議な編成。 ダメージ量も書いてくれてるから、正直思ってたより使いやすい。

記事を読む

ドラクエタクトのレベルはかなり重要

ドラクエタクトにおいて、レベルは簡単かつ指標となる重要なパラメータです。 ちからやかしこさが

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ディスガイアRPGの武器技はもうだいぶ使われなくなった。ドッペルゲンガーと散弾クラフトくらいかな?

ディスガイアRPGの武器技。正直、低コストSP全体攻撃の固有技持ちが

ドラクエタクトの最強物理ってデスピサロです

エスタークも強いし、竜王も強い。でもデスピサロにはかなわない。マホカ

今回のルナの塔EXはボスを倒すことを優先するべき

今回のルナの塔。500階EXは、確実にボスが面倒なので、基本ボスを倒

ディスガイアRPGの更新もそろそろかな?ディスガイア6の発売前後は怪しいよねー。

ディスガイア6の発売が近づいていますし、そろそろレベル解放やIR解放

正直、ドラクエタクトは、デスピサロとゾーマが居ればいいんじゃないかと思う

ドラクエタクトの強キャラと言われて、一番最初に浮かぶのはデスピサロで

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑