*

Sponsored Link

プリコネ最高のヒーラーは誰?

公開日: : 最終更新日:2019/12/03 攻略

大分データが過去のものとなっております。
プリコネ最高のヒーラー2019/11/24版。
で新しくヒーラーを考えてみました。

プリコネのヒーラーは耐久ボスでしか基本使わないキャラではありますが、
レベルが低いうちや、クエストやアリーナの防衛では無類の強さを誇ります。

2周目のクランバトルが非常に強力な強さであったことを考えると、ヒーラーにも焦点を集めておかないといけないかな?

プリコネ、ユイ星3 プリコネ、マホ

個人的によく使うヒーラーがこの二人。

上がユイで下がマホです。

全体回復のユニオンバースト持ちであるユイは、3人しかいない即座に回復できる全体回復持ちです。

即座に回復できる全体回復持ち

  • ユイ
  • チカ
  • リン

ですね。

最大の利点は、ユニオンバーストがたまっていればいつでも回復できるところです。
緊急時にも、全体回復ですから十二分な回復が図れます。

マホは星3で単体回復持ちの後衛です。
回復量が非常に高く、アリーナを攻めると大抵いるキャラです。
アリーナでは回復より2列目に暗闇をかける厄介(味方なら優秀)なキャラです。
そして、攻撃スキルは皆無というヒーラー&サポーターなキャラです。
EXスキルが物理防御のため、同じ星ならタマキのユニオンバーストに耐えられます。

クランバトルではボスに暗闇が効かなかったことと、全体への攻撃が強かったことを考えるとユイのがいいかな?
でも、ボスが単体に特化しているならマホのがいいでしょうね。

  • 全体回復はユイ
  • 単体回復はマホ

が最高クラスで優秀です。

今の内に強化しておかないと、2周目がきつそうな気がします(;・∀・)

Sponsored Link





関連記事

崖上は呂布で安心安定?

真・三國無双斬において、崖上討伐戦というチャレンジの項目があります。 手に入るのは専用武器のカ

記事を読む

ドラクエウォークは回復持ちがどれだけいるかで決まる

ドラクエウォークにおける高難易度やLV30強敵は、回復装備の数で勝率が変わるといって過言じゃないで

記事を読む

太陽のアミュレットかアイスクレイモアか?

プリコネの装備である太陽のアミュレットとアイスクレイモア。 どっちを先に集めるか? ぶっ

記事を読む

プリコネの前衛アタッカーは星5にするべき

プリコネにおいて、前衛に居るキャラは基本的に星5を優先的に目指さないといけません。 理由とし

記事を読む

ディスガイアRPGの修羅ピュアフロンは、ノエルとレーニアがいい。

ディスガイアRPGの第2弾降臨イベント、ピュアフロン。この修羅、地味にLVが3500と上昇

記事を読む

クランバトルに必要なキャラクター達

プリコネのクランバトルで強力に打撃を与えていける強キャラたちを紹介していきます。 1周目と2周

記事を読む

ドラクエウォークの確定狙いが楽になった!!

ドラクエウォークの心チャンス。いわゆるフィールドの確定こころですね。これがパーティの平均レ

記事を読む

ダンジョンベリーハード、ボス

ダンジョンボスベリーハードの無限UBを防ぐには?

プリコネのダンジョンボス、ベリーハードのアークガーディアンが、戦闘の度にUBを打ち込んでくると話をき

記事を読む

ドラクエウォークのラーミアの杖はメタル相手に真価を発揮する。

ドラクエウォークのメタルホイミンを相手には、ラーミアの杖やゴシックパラソルが非常に有効です

記事を読む

オーエドニノンはデバフ量上がったけど使えない?

プリコネでとうとう専用装備をもらったオーエドニノンですが、クリティカル3倍という微妙な能力

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ディスガイアRPGにまたレイドが……またデスコ

ディスガイアRPGにまたしてもレイドが出ました。というか、また一緒に

ドラクエウォークは回復持ちがどれだけいるかで決まる

ドラクエウォークにおける高難易度やLV30強敵は、回復装備の数で勝率

プリコネのラースドラゴンは範囲攻撃がないと厳しい。

プリコネにおけるラースドラゴンをどれだけ戦えるかは結構重要です。

ディスガイアRPGのゲートは鬼門だね。SPD屋が超重要

正直ディスガイアRPGのゲートは鬼門となってますね。経験値は非常に厳

さて、ドラクエウォークはいつヒャド属性の武器が来るのかな?

ドラクエウォークの心、アームライオン。ヒャド属性特技の10%と斬体1

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑