*

Sponsored Link

クランバトルをリタイアしてクリティカル激選もできるけど

公開日: : 攻略

プリコネのクランバトルは、リタイアすることで何度でも今(2018/04/22現在)はやり直すことができてしまいます。
正直なところ、それに伴ってクランの中には、何度もリタイアマラソンをして、回避やクリティカルを激選するように強要するところもあるみたいです。

事実として、クリティカルはダメージ2倍判定ですし、入る入らないはかなり違います。

特に、カオリのユニオンバーストですね。
3万近くダメージが与えられるカオリのユニオンバーストをクリティカル激選すれば、6万に近いダメージを単発で与えられるという恐ろしい状況ができます。

タンカーを入れずとも戦えるのは、回避を激選すれば当たらなくすることもできてしまうのが現状のクランバトルです。

しっかり装備を整えていると、意外と回避があるので避けれてしまいます。

エレメンタルハートの関係で、クリティカルも出やすくなっているので、物理アタッカーはクリティカルが非常に出やすいですから、リタイアしてでも激選はある意味で効率的ですね。

3回しか殴れない環境ですから、その3回に時間をかけてダメージを増やすのはとても良い考えでしょうが、
人に強要するものではないと私は思います。

ゲームは娯楽です。
それでお金を貰っているようなガチな人もいます。

ですが、大半は

  • 楽しかったり
  • ちょっとした息抜きだったり
  • キャラクターに惹かれたり
  • 音楽に興味があったり

そういった娯楽でやっている人がほとんどです。
競い合う形だから、ちゃんとしてほしいって思うのは分かるんですが、強要されてはつまらなくなることもありますからね。

どうせなら、楽しくやりましょう。
まあ、ガチ勢な人たちだとそれくらい当たり前になってるんですが、
そこまでガチな人はガチな人たち同士で集まった方が情報が共有できて楽しいですからね。

Sponsored Link





関連記事

クランバトルをタンカーなしで戦えるならそれが最良!

プリコネのクランバトルは、 現状、ボスだから1体のみでとてつもないほど戦闘力が高い相手との闘いにな

記事を読む

ロマサガRSの回復役はどれが一番?どれでもいいさ。

ふざけてなんかいない。ぶっちゃけ回復役のキャラでも、アタッカーに継承で生やそうとしっかり育てたら3

記事を読む

プリコネのランクアップ。よく使う装備ってどんなのがあるの?

プリコネで手っ取り早く強くなるためには、レベル上げとランクアップがあります。 そのためには、装備を

記事を読む

クランバトル開催。さらっとお知らせにあったのね

プリコネのクランバトル開催! なんで!? って思ってたら、ツイッターでしっかりお知らせにあった

記事を読む

プリコネのクランバトルは次から安定を求めるのか?

プリコネのクランバトルは、とうとうリタマラを廃止しました。 http://stangame.x

記事を読む

延々と遊べるんだろうけど、しっかり考えておきましょうね。

ディスガイアRPGは延々と遊べるんだけど。正直、しっかり考えて遊ばないとめっちゃ頑張りすぎてしまい

記事を読む

プリコネ、カオリ

個人的に星6になってほしいのはカオリかなー。あの爽快感は忘れられないのよね

一番最初のころ、マコトとカオリが全盛期の時代のクランバトルの爽快感はいまだ忘れられないです。

記事を読む

とうとうエスタークかー。ジゴスラッシュやばそうだな

ドラクエタクトのハーフアニバーサリーで、とうとうエスタークが登場だ。まあ何回か書いたけど。

記事を読む

ドラクエタクトは、バトルロードゲーである。

ドラクエタクトの最重要事項というか、基本バトルロードでガンガン戦うゲームであると言えます。というの

記事を読む

プリコネのピックアップがクリスかー。

GWが始まりました。え? 早い?? 人によってはGWですよ。ちなみに私は仕事です。はい。

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


というかマジでうまぴょいを地上波に流したのか??

ネットで見たらやばかったらしい。え、マジで流したの?あの電波ソングを

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを

プリコネの星6ナナカかー。

正直、期待値は高めなナナカですね。ああいうピンポイントな爆撃ができる

チャンピオンミーティングって結局は運ゲーよ。

可能な限り運ゲーを削りたいのは事実ですが、結局は運ゲーなのは変わりあ

ウララシステムがどんどんやばくなってるらしいけど……

ウマ娘において、ウララシステムが流行っているという。正直、ネオウララ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑