*

Sponsored Link

クランバトルをタンカーなしで戦えるならそれが最良!

公開日: : 攻略

プリコネのクランバトルは、
現状、ボスだから1体のみでとてつもないほど戦闘力が高い相手との闘いになります。

1日最高の攻撃回数も3回と決まってますし、火力が一番重要です。

そして火力に必要なのは当然として、前衛のアタッカーは相手に攻撃を与えたら回復する装備は優先で確保しないといけません。
なので、単体物理キャラが最も効率よくダメージを与えることができるでしょう。

例えば、普通に火力を向上させる場合、相手に攻撃させることでTPをためてガンガン打ち込むなど工夫も必要です。


カオリがユニオンバーストで11000ダメージ与えれば、1100程度HPが回復する。
行動したり、殴られればTPが回復するので、効率よくユニオンバーストが打てるようになります。

後衛でスズナといったTPを回復しないタイプのキャラは3~4発程度ユニオンバーストを打てますが、より効率よく打たなければいけません。
カオリのように、最前列で立つことでダメージを受けても、ガンガンユニオンバーストを打てるキャラは5~7発はユニオンバーストが打てます(不安はやられてしまう場合)

可能なら、回復なしで回る方が効率が良いのですが、途中でやられてしまうと著しく効率が落ちます。
マコト&ミツキ構成だとそれは顕著です。

カオリ星4LV88だと、ユニオンバーストで3万越えてきますし、1発打たないというのはかなり大きい違いとなります。
なので、カオリを最前列にして、HPを吸収しながら戦う事はかなり有効です。

せっかくリタイアで挑戦回数が減らない状態なので、

タンカーなしでも落ちないなら、タンカーを除いてアタッカーとデバッファーとで構成を組むのもありだと私は思います。

Sponsored Link





関連記事

ふむ、レイドはこれからゲージ-1000が主流になるのかな?

ディスガイアRPGにおいて、新キャラの情報が公開とレイドの情報が公開されてますね。 前回のレ

記事を読む

ジェミニの逃げ馬は勝ち筋的に、がっつり逃げ切ってかつか、競り合って勝つ。

要は固有が発動するか否か。がっつり逃げ切って勝つのは、メジロマックイーンやセイウンスカイの類。競り

記事を読む

ディスガイアRPGの銃魔神族のすすめ。ドッペルゲンガーのお供に。

ディスガイアRPGのかなりの重要キャラ、銃魔神族。彼だけで、DEFのデバフが鬼のように稼げ

記事を読む

プリコネはスキップチケットが神

もうすぐ専用装備が追加されますね。 それはそうと、プリコネの他のソシャゲと比べて、と

記事を読む

メリメロのたんさくをデータから推察するに。その11

大分結論出てくる回。 とりま、どこかでまとめは出すべきだと思う。 たんさく関連はコチラからど

記事を読む

ドラクエタクトは、バトルロードゲーである。

ドラクエタクトの最重要事項というか、基本バトルロードでガンガン戦うゲームであると言えます。というの

記事を読む

アオハル杯の回復は踏まない?編成によるとしか……

いやまあたづなとか理事長代理とか入れてるなら踏まないけど、基本的に賢さをめっちゃ積まない限りは、基

記事を読む

アルティナの価値破壊。ディスガイアRPGのゲート各種各レベル3回に

ディスガイアRPGにおいて、結構前のお知らせに出ていましたが、 ゲートの改善が完了し

記事を読む

【朗報】ディスガイアRPGのリタマラアイテム界に重要な表【IR一覧表】

ディスガイアRPGで「わらしべアイテム界」なるものが流行っています。まあいわゆる、リタマラ

記事を読む

プリコネの星6で強いのはやはりヒヨリとユカリ。

現環境で、プリコネの星6が実装されていて、強いと確実に言えるのは、ヒヨリとユカリでしょうね。この二

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


というかマジでうまぴょいを地上波に流したのか??

ネットで見たらやばかったらしい。え、マジで流したの?あの電波ソングを

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを

プリコネの星6ナナカかー。

正直、期待値は高めなナナカですね。ああいうピンポイントな爆撃ができる

チャンピオンミーティングって結局は運ゲーよ。

可能な限り運ゲーを削りたいのは事実ですが、結局は運ゲーなのは変わりあ

ウララシステムがどんどんやばくなってるらしいけど……

ウマ娘において、ウララシステムが流行っているという。正直、ネオウララ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑