*

Sponsored Link

ウマ娘のサポートカード構成は、パワーカードの有無?

公開日: : 攻略

正直、マイル以下だとパワーカードはそこそこ使います。
というのも、私の場合だと因子にスピードをどうしても入れないといけないからですね。

スピード9だからどうしてもかなり大きめに上昇するので、
スピードを2~3枚程度に抑えないといけないのです。

因子的には、スタミナとパワーの因子で固めたほうが当然やりやすいです。

個人的には、スタミナ12パワー6が一番作りやすいかなー。
逆でもいいけど、距離が長いほどスタミナを盛ったほうがやりやすい。

というのも、スタミナのカードでマエストロ持ちであるスーパークリークが中長距離では必須になるから、スタミナカードを使うことになるからです。

マイル以下だとマエストロは発動してもおいしくないのが事実で、
賢さを盛らないといけないことが多いです。
というのも道中の判定がパワーと賢さであることが浮き彫りになり、
スピードの最高速にしっかりスパートで到達するには、パワー900と賢さ900はほしいという事実があるからですね。
パワー1200だとしても賢さ600はないと加速スキルなしでスピード1200を活かしきれないそうです。

SRの完凸があるか、SSRの3凸以上の強いカードがいるなら、パワーカードは結構使います。
因子の関係でスピード因子がある以上、そこまでがっつりスピード構成にはしないですからね。

逃げ:ミホノブルボン
先行:ニシノフラワー
追込:ヒシアマゾン
マイル:ダイタクヘリオス
万能:ビワハヤヒデ
中距離:メジロライアン

って感じかなー。
SSRのカードはさすがにそこまで把握はできてないけど、
オグリキャップがやばいのはわかる。

まあパワーの因子をある程度いれて、スピードカードの中でパワーボーナスがあるサポカをいれていくのが一番かもしれませんね。

Sponsored Link





関連記事

クランバトルに有効な水着タマキは人権化していく可能性

今回のクランバトルにおいて、某掲示板にてこんな画像がリークされていました。 倍率2倍の

記事を読む

ドラクエタクトのりゅうおうはもうすぐ終わるわけですけど?

しっかりやれるだけのことをやっておきましょうね。 このイベント後どうなるかは確定ではありませ

記事を読む

ウマ娘のスタミナが見直されたことによって、サトノダイヤモンドが強い?

あるYouTubeの情報によって、結構議論が追加されていますね。 燃費問題やら、スタミナの見

記事を読む

ラースドラゴン狩りには、このメンツかな。限定はいりますけどね。

正直、ラースドラゴンと戦うなら、こういったメンツがおすすめ。 ムイミジータクリスバレンタイン

記事を読む

プリコネ、クランバトル詳細

とうとうクランバトルについての修正が入るようだ

プリコネのクランバトルに修正が入るようだ。 やはりジュエルやクランメダルの不正受給って

記事を読む

ニューイヤーネネカはやはりやばい。というかこれの頻度でニャルがやばい。

細かい調整は必要ですが、ニューイヤーネネカのバフは魔法攻撃力が最も高い味方に飛ぶため、ガンガンニャ

記事を読む

ディスガイアRPGのリタマラは2種類を使い分けます。

ディスガイアRPGの重要ポイントは、アイテム界のリタマラです。これができるかできないかは大

記事を読む

ウマ娘は固有が基本強いウマが強いんだけど……。

ウマ娘の固有スキルが強いのは、間違いなくLVの存在があるからであるといえます。また、基本的に発動す

記事を読む

ディスガイアRPGの同行者枠で今一番うれしいのは?

ディスガイアRPGにおいて、同行者枠って結構重要。大抵デスコですが、こちらの実力が上がって

記事を読む

プリコネの装備ドロップって3つ表記あるが2つまでが出やすい

プリコネの装備ドロップについてだが、 何度かやっていると、3つのドロップのうち実際左二つまでは

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


というかマジでうまぴょいを地上波に流したのか??

ネットで見たらやばかったらしい。え、マジで流したの?あの電波ソングを

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを

プリコネの星6ナナカかー。

正直、期待値は高めなナナカですね。ああいうピンポイントな爆撃ができる

チャンピオンミーティングって結局は運ゲーよ。

可能な限り運ゲーを削りたいのは事実ですが、結局は運ゲーなのは変わりあ

ウララシステムがどんどんやばくなってるらしいけど……

ウマ娘において、ウララシステムが流行っているという。正直、ネオウララ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑