*

Sponsored Link

ジェミニの逃げ馬は勝ち筋的に、がっつり逃げ切ってかつか、競り合って勝つ。

公開日: : 攻略

要は固有が発動するか否か。
がっつり逃げ切って勝つのは、メジロマックイーンやセイウンスカイの類。
競り合って勝つのは、ダスカやマヤノかな。
正直、なんどか負けたのはマックイーンやセイウンスカイですね。

なんというか、先行がいると逃げは勝ち筋が少なくなる印象。
というか私の先行はスぺなので、抜ける相手がいないと早くないのですよね。

結局固有ゲーではないだろうか?
適正と緑スキルを持って、固有で殴る。
ある意味でスキル運ゲー。

問題はゴルシとタイシン対策。
実質対策する方法がない追い込みバ。
というか、追い込みに対して有効なスキルが少ない。
基本スタミナは入れてるから、デバフのメインスキルである焦りや牽制は刺さってもかゆい程度である。
ためらい? パワーでほぼ無効化できてしまう。
というか同じ性能のゴルシで殴りあいつつ、デバフであいてのゴルシやタイシンを少しでも削るしかない。

今のところ、追い込みコツ持ちや視界良好は必須クラス。
緑スキルでの根幹や京都レースは入れた限り強い。
ためらい対策に良バもかなりいい感じに作用しますが、そこは上記のスキルと比べると微妙。

はっきりいって、ゴルシの固有のLV6とか異次元につよい。
まさかの大差負けでしたからね。
正直、ゴルシ対策は必須なほどゴルシやタイシンばかりですからね。

無駄とわかっても追い込みためらいとか入れてる私です。
ついでに逃げもね。
とりあえず、逃げはパワー少なめの人が多いから、ためらいはかなり刺さる印象。

はてさてどうなるかなー決勝。

Sponsored Link





関連記事

プリコネのハードでハロウィンミミが!?限定落ちの可能性?

プリコネのハードにとうとうハロウィンミミが登場しました。 支援範囲攻撃型とでもいうべ

記事を読む

アリーナシャッフル。というかLV120ってどういう事やねん

プリコネのバトルアリーナがシャッフルとなりましたね。 15001位から始まって、NPCとついてるN

記事を読む

専用武器のおかげで大分強くなった美食殿

プリコネは専用武器を手に入れると、非常に強力です。 特にテコ入れとでも言うべき、美食殿

記事を読む

イリヤイベントのガチャ確立計算してみた

プリコネの新イベント「ヴァンパイアハンターwishイリヤ」ことイリヤイベントですが、 どこでどれだ

記事を読む

woffmm

メリメロのたんさくをデータから推察するに。その5

たんさくを繰り返すと、10分ではデータが取りにくいし、1時間は誤差で検証には不向き。 3時間でも微

記事を読む

プリコネ、クウカ

着物クウカのヤバさは硬くて全体バフのあるジュンと考えれば……

ピックアップ変わるかなーって思っていたら変わらなかったオーエドクウカ(オウカまたは着物クウカ)はか

記事を読む

プリコネの限定ショップは購入するべき?マナに余裕はありますか?

プリコネの限定ショップは、マナを消費して購入することができるショップです。クランバトルやル

記事を読む

ディスガイアRPGのレイドはひたすら戦うのが一番いい?

今はイベントが追加されたし、ただひたすらに回るのが一番いい方法かもしれませんね。 正直、レイ

記事を読む

ディスガイアRPGもデバフゲーだった。マオと銃魔とデスコとアマブレが大事?

ディスガイアRPGをやっていると、デバフの強さが高いのがよくわかります。 特にDEF

記事を読む

覚醒キリア降臨。えっと、また速攻ですか?

正直ディスガイアRPGの降臨=速攻の感じが半端なくなってきた。 5WAVE構成で、3WAVE

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


育成での逃げと先行の使い訳の方法は……?

逃げの人数を見ることです。というか、逃げが1人もいないのであれば、逃

no image
露骨に逃げが有利なレオ杯。坂なんてなかったのか……

最初の予想とは裏腹に、現状ルームマッチは蓋なしだと逃げには勝てない状

プリコネのノゾミは間違いなく強い。だけど……

正直、プリコネの限定ノゾミは強いですね。TP回復の頻度だけではなく、

結局蓋と差しまたは追い込みで勝負になりそうなレオ杯。

セイウンスカイや水着マルゼンスキーがナーフまたは、やべえウマが来ない

結局セイウンスカイとかマルゼンとかのやべえ逃げを対処しないといけないのか……

いわゆる、逃げがやべえ。レオ杯系統のルムマ行くと、露骨なまでに全逃げ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑