*

Sponsored Link

クランバトルはやはり参加することに意義がある。

公開日: : 攻略

プリコネのクランバトルは、ダメージの合計値を競うので、参加することに意義があります。
戦闘に必要なのは単発火力ですから、アリーナではタンカーの鬼積み位にしか使う機会はないですからねー。

クエストではボスを相手にするくらいにしか使う機会もないですからね。

だから、スタミナ100を2回も貰えるわけですし、
参加だけでもしてしまう方がいいでしょう。

3パーティ分を鍛えるとなれば、プリンセスアリーナに出ている人ならともかく、
ストーリー途中の人は遠慮してしまうんだそうです。

クラン内ランキングとかあるしー。とか。
自分の低火力知られたくないー。とか。
考えてしまうでしょうが、実際一番は、叩いてくれる人がクランメンバーであってほしいとおもうものなんですよねー。

極端に言えば、20人が叩かないのと、1万でもいいので叩くのでは大きい違いが生まれます。

叩かないなら、0です。

でも、1万ダメージを叩けるなら、20万ダメージが入ります。

クラン全体のメリットもありますし、自分もクランメダルをランキング低位でも確保できるから大きい一歩になるんです
さらにデイリーミッションにも、クランバトル一回がありますし、プレイヤー経験値が入るのでぜひとも参加するべきなんです。
弱いキャラでもいいんですわ。
参加することに意義がありってやつですからね。

上位クランとかになってくると、ある程度ダメージを与えてくださいって言われたけど、低位のクランだと参加してくれるだけでありがたがる人もいるみたいですし。

条件的に厳しいなら、1日1回だけでも叩きましょう。

それが自分にも帰ってきますし、もちろんクランメンバーの強化にもつながるので、ぜひ参加しましょう。

挑戦権1回が確保ができないという方はコチラの記事を参考にしてください。

意外といけたりするんですよ?

Sponsored Link





関連記事

ディスガイアRPGのプレネールさんは、ラハール殿下と一緒の魔ビリティで使いやすい

ディスガイアRPGのログイン日数で確保できる星4キャラプレネールさん。魔ビリティでSPD以

記事を読む

露骨な水着ノゾミの必要性よ。頻度高いからマジでクランバトル使うだろ

ネットでも、やはり水着ノゾミは人権宣言が来てますね。操作の余地もないほどには強いです。 クラ

記事を読む

ディスガイアRPGのたかし(ラブオラクル)は使えるのか?

仕様上、きっつい! たかしこと、ラブオラクル。彼は強いのか? 弱いのか?

記事を読む

プリコネの最強構成をおびやかす存在あらわる?

プリコネのアリーナで、タイムアップを狙う耐久構成をおびやかす存在が確認された。 それが2chで

記事を読む

サソリには魔法が一番です……まさかのイリヤ最前列!?

プリコネでクランバトルが開催されていますね。 2周目のサソリと戦うことができたのですが、 ど

記事を読む

とりま、ラビリスタとマジカルカスミは強いね

プリコネにおいて、この二人は確保しておくべきとは思っていたけど、露骨に強いですね。ラビリスタは限定

記事を読む

水着プリニーいれてるけど、ダイレクト来ない……

やはり、ディエスやベリル前提かなー。 水着プリニーでダイレクトイノセントチャンスを待っていま

記事を読む

ロマサガRS最高の体術キャラはアルカイザー?

おそらく、ロマサガRSで一番強い体術キャラはアルカイザーでしょうね。無駄のないアビリティ・

記事を読む

限定ショップに必要なのは即次に切り替えれる閉店機能

プリコネの限定ショップにおいて、最も必要なのは、すぐさま次に切り替えることができる機能です。

記事を読む

ガチで勝ちたいなら、全体の上位のステータスをパクる

チーム闘技場で勝ちたい。そんなあなたには、ランキングを確認することをおすすめします。 という

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


というかマジでうまぴょいを地上波に流したのか??

ネットで見たらやばかったらしい。え、マジで流したの?あの電波ソングを

結局のところ、賢さはいらないという。

ライブラ杯において、賢さはそこまで必要ではないという。正直、パワーを

プリコネの星6ナナカかー。

正直、期待値は高めなナナカですね。ああいうピンポイントな爆撃ができる

チャンピオンミーティングって結局は運ゲーよ。

可能な限り運ゲーを削りたいのは事実ですが、結局は運ゲーなのは変わりあ

ウララシステムがどんどんやばくなってるらしいけど……

ウマ娘において、ウララシステムが流行っているという。正直、ネオウララ

→もっと見る

  • Sponsored Link





PAGE TOP ↑