*

Sponsored Link

プリコネ最高のヒーラーは誰?

公開日: : 最終更新日:2019/12/03 攻略

大分データが過去のものとなっております。
プリコネ最高のヒーラー2019/11/24版。
で新しくヒーラーを考えてみました。

プリコネのヒーラーは耐久ボスでしか基本使わないキャラではありますが、
レベルが低いうちや、クエストやアリーナの防衛では無類の強さを誇ります。

2周目のクランバトルが非常に強力な強さであったことを考えると、ヒーラーにも焦点を集めておかないといけないかな?

プリコネ、ユイ星3 プリコネ、マホ

個人的によく使うヒーラーがこの二人。

上がユイで下がマホです。

全体回復のユニオンバースト持ちであるユイは、3人しかいない即座に回復できる全体回復持ちです。

即座に回復できる全体回復持ち

  • ユイ
  • チカ
  • リン

ですね。

最大の利点は、ユニオンバーストがたまっていればいつでも回復できるところです。
緊急時にも、全体回復ですから十二分な回復が図れます。

マホは星3で単体回復持ちの後衛です。
回復量が非常に高く、アリーナを攻めると大抵いるキャラです。
アリーナでは回復より2列目に暗闇をかける厄介(味方なら優秀)なキャラです。
そして、攻撃スキルは皆無というヒーラー&サポーターなキャラです。
EXスキルが物理防御のため、同じ星ならタマキのユニオンバーストに耐えられます。

クランバトルではボスに暗闇が効かなかったことと、全体への攻撃が強かったことを考えるとユイのがいいかな?
でも、ボスが単体に特化しているならマホのがいいでしょうね。

  • 全体回復はユイ
  • 単体回復はマホ

が最高クラスで優秀です。

今の内に強化しておかないと、2周目がきつそうな気がします(;・∀・)

Sponsored Link





関連記事

プリニー投げは投げ手のATK依存。ディスガイアRPGのプリニーは強いが扱いは……

プリニー投げ。ディスガイアの秘技にして、ある意味で切り札。プリニーが投げられると爆発する性

記事を読む

スズナ

プリコネのクランバトルの攻略におすすめなキャラクター

クランバトルが解放されてますが、進歩はいかがでしょうか? さすがにクランのランキング戦

記事を読む

プリコネ、ハツネのプレゼントボス情報

ジズと戦えるボスチケット回収は一日何枚回収できる?

プリコネのイベントボス、ジズのハードと戦うためには、ボスチケットが30枚必要です。 基本的に、

記事を読む

プリコネのゲヌア砂漠ハードのデータ

プリコネにおいて、メモリーピースを入手することは大切なポイントです。 メインクエストのハード11、

記事を読む

プリコネは対人要素をガチでやらなければストレスはない

プリコネは正直なところ、対人要素であるアリーナ・プリーナ・クランバトルでほとんどが決まっている現状で

記事を読む

ボスとの戦い方の基礎として、パーティ編成の割合は?

プリコネのボスとの戦い方は、アリーナと同じく相手の行動を理解した上で行うといいでしょう。 今回

記事を読む

ダンジョンを回すのがさらに大変になってるね……。

これさえ取ればもういいって人も多いですが、ダンジョンエクストリーム2は、プリンセスハートの

記事を読む

ディスガイアRPGの転生石必要数一覧

某掲示板にて転生石の数をエクセルの表になっておりました。正直、必要数多くて新規絶望しそうな

記事を読む

今回のクランバトルはかなりインフレしてない?

個人的な見解ですが、今回のクランバトルはムイミの力もあってか、インフレがひどい印象です。 1

記事を読む

短期攻めにはモニカが未だに便利

プリコネにおいて、短期間戦闘にはモニカが未だ便利です。 防衛には使われなくなってきましたが、

記事を読む

Sponsored Link





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ニジグンジョウを使いこめ。それがATKアタッカーの生きる道

ディスガイアRPGはニジグンジョウがやはり強い。簡単に凸がで

ヘルバトラーはアリーナで楽勝!麻痺100%MISSでも麻痺になる

ドラクエウォークをやっていると、ヘルバトラーが出てきてますね

ディスガイアRPGのイベント報酬はおとなしく3個のノエルと虹狙いでいいんじゃね?

ディスガイアRPGのイベント報酬は、目玉が虹プリニーとノエル

ディスガイアRPGでイベントを走ると赤プリニーが来る

ディスガイアRPGのイベントでは、ダッシュすると赤プリニーが

プリコネのルナの塔370EXは正直普通よりも楽だった。

ぶっちゃけルナの塔の370EXは通常の370階のほうが楽だっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑